ブラマヨきっかけ考察

最近、ブラマヨの吉田さんが好きです。

前に職場の女性が「吉田さんに色気を感じる」と言っていて
周りも私も「えーー」となったものだけど、いまさらわかる!
今年特にわかるのです。
独特のネガティブさに「天才」を感じるからかな。この人ハンパない・・・と。

「陰」のエネルギーをものすごく感じるのだけど、でも吉田さんが「陰」であればあるほど吉田さんにとっては「成功」というプラスを生み出しているように思えます。
でもそれは、完璧に「陽」である小杉さんとのコンビならではなのでしょう。
でも吉田さんは今では「陽」の小杉さんが隣にいなくても、もうその「陰」を遺憾なく発揮されてますね。

この真夏の太陽のような小杉さんと、なかなか明けない梅雨のような吉田さんという対照的すぎるコンビがいまさらながらとても絶妙な組み合わせに見え、ホロスコープが気になり、検証してみることにしました。

吉田敬さん⇒太陽水星金星:蟹、月:牡牛、火星:牡羊

女性星座の多さが吉田さんの「陰」のもとに思えます。
だからこそ火星牡羊座の荒削りな男性性が欲や美への飢餓感のように際立つのでしょうか。

金星は、男性の場合よく好きな女性のタイプともいいますが、私は男女問わず「趣味レベルで好きな世界」も表されてるのではないかなとも思っています。
吉田さんだと「自分のテリトリー好き」という感じでしょうか。ごく少数の仲間内好きとか。

そしてコミュニケーションの星・水星も女性星座。しかも蟹座ということでかなりねっとり&じっとり。
月牡牛座のこだわりの強さなどなど、女性星座過多の面倒くささ・・・いや、複雑さこそが吉田さんのすばらしき才能なのでしょう。。

小杉竜一さん⇒太陽:蟹、月:乙女、水星金星:獅子、火星:牡羊

私は先ほど小杉さんを「陽」のイメージと書きましたが、なるほど、陽の最たるもの・つまり太陽の本来の場所と言われる獅子座にコミュニケーションと趣味の星が入ってたんですね~。

最近見たブラマヨの番組では、小杉さんは男性アイドル好きだとのことでした(金星獅子座=華やかなもの)。
ジャニーズにツッコむときやイジられると嬉しさを隠せないとかとか。。なるほど~。
独身時代はいろいろ派手だったみたいですが、家庭では優しいよきパパなのでしょうね。

ちなみに小杉さんはじめ、乙女座に星があるお笑い芸人の方は、批判精神旺盛ゆえか相方や世の中のおかしなところに敏感で、ボケでもツッコミでもセンスのある鋭さを持ってる方多いです。(松本人志さん宮川大輔さん小籔千豊さん矢作兼さん:太陽乙女座、東野幸治さん:月金星など、爆笑問題のお2人:火星乙女座など)

ブラマヨの2人とも太陽が蟹座で火星が牡羊座ですが、おなじみM-1優勝ネタなど持ち味は、ちっさい日常レベルのこと(蟹座)で気性荒く喧嘩腰(牡羊座)でぶつかり合うトーク。。納得。
2人とも蟹座ってとこが国民的人気を感じさせます。

そして蟹座と牡羊座という関連で浮かんだお笑いコンビ、タカアンドトシ。

タカさん⇒太陽水星:牡羊、月:牡牛、金星:魚、火星:蟹

「おれだおれだおれだ!!」とか「欧米か!」は牡羊座のなせる技でしょうねえ。
短くシンプルにかつ激しく。。
キュートな金星魚は、あの謎のライオンのマスコットのようにも思えるし、そして何より男性性が甘えんぼ度高めの蟹座。
月も牡牛座で女性星座だし、ナイーブでうじうじしやすいキャラクターが出ています。

トシさん⇒太陽水星:蟹、月:牡羊、金星:獅子、火星:乙女

もっと男比率が高いと思ってましたが、意外に女性星座多めでした。
けど、男性性の火星乙女が、甘えん坊のタカさんをシニカルに突き放す感を表わしてるようにも思えます。
司会とかもきっちりこなすし。そうか、トシさんも乙女座持ちなのですね。
月は牡羊座だから、ここがタカさんのナイーブさと対照的なところかもしれません。

素の顔は楽天的かつイラチな感じです。タカさんの激しいボケに、これまた怒りモードでのツッコミが牡羊座っぽいです。
やはりコンビどちらにも蟹座があると国民的人気につながりやすいのでしょうか。

ブラマヨとタカトシで蟹座と牡羊座と書きましたが、この2つの角度は90度=スクエアというもので、相性でいうと一般に、悪い・相容れないととらえられがちです。
でも、お笑いでウケるのはこのちぐはぐさなのかなとも思えます。
そこでなんとなく思い浮かんだ人たちがさまぁ~ず。

詳細なホロスコープは知りませんでしたが、なんとなく・・・でたどってみたら思い当たるポイントがありました。

大竹さん⇒太陽水星:射手、月:魚、金星:蠍、火星:水瓶

うーん・・・大竹さんには何か深い哲学的なものを感じます。。
そして大竹さんの中にすでにスクエア発見。射手座と魚座です。あと蠍と水瓶も。
大竹さんはあのゆるさが男女問わず人気ですよね(射手座)。
そして必ず周りを???と思わせる不思議生活エピソード(魚座)に、個性的でどこかインテリさや孤高を感じる男性性(水瓶座)。
金星の蠍は、大竹さんの私生活のまさにミステリアスさのようにも思えます。

三村さん:太陽月:双子、水星:蟹、金星:獅子、火星:天秤

とってもライトな方です!もうあのまんま。おもしろいことなんでもやってくれる明るい人気者おじさん(笑)
水星の蟹は、「~かよっ!」という国民的認知度のツッコミにも思えます。ちょっと強引解釈か?

まず大竹さんの太陽と、三村さんの太陽と月が刺激し合う180度という対極の正反対の位置にあって、その2人の太陽とスクエアの位置に大竹さんの月があります。いわゆるTスクエアという角度ですが、この辺は勉強不足で詳しく語れませんが、まぁ推進力があるということなのでしょうか。

大竹さんのふわふわ~っとしたボケに、三村さんの太陽と月両方からのツッコミが入るようなイメージ。
三村さんはネタでなくとも、素で「お前・・・!」とツッコミを入れてるのでしょう。

けど、大竹さんのプライベートの独自基準からすると、三村さんの公も素も「理解できねぇ」と映るでしょうし、でもそれを互いに楽しんでるっぽいとこが見てて面白いんだよな~。
2人の金星もスクエアの位置だから、「わっかんねぇ!」なとこだらけだけど、太陽と火星の男性的な部分での相性のよさがうまくいってるのでしょうかねぇ。

 

お笑いコンビは、太陽星座だけ思い浮かべてもスクエア同士の方たちが結構多いことがわかりました。

くりぃむしちゅー(有田さん水瓶座×上田さん牡牛座)
ナインティナイン(岡村さん蟹座×矢部さん天秤座)
雨上がり決死隊 (宮迫さん牡羊座×蛍原さん山羊座)
オセロ     (松嶋さん射手座×中島さん乙女座)
などなど。。。まだたくさんいます。
スクエアは確実におもしろさをもたらしてくれる角度なんでしょうかね。
もちろん相性のよさが安定した笑いをもたらしてくれるコンビもたくさんいます。

ブラマヨ吉田さんの話に戻りますが、男性で蟹座に星がある方はどこかソフトで、それが女性に対してすごく優しいイメージを持つこともあれば、どこか情けなさというか、ダメ亭主みたいな雰囲気をかもし出すこともあります。
それが女性からするとほっとけない感じで母性本能をくすぐるんでしょうね。
モテにつながりやすそうです。

ただ本当にモテるのは、私は魚座に何かの星がある方だと踏んでます。
上に書いた方だとさまぁ~ず大竹さんですね。(月魚座)
蟹座のマイルドさと比べて数段色気を発してると思います。
あ、タカさんもか(金星魚)。
ただ金星魚だと、色気というよりキュートさかな。
もしくは、タカさん自身がキュートなものが好きなのでしょう。
やっぱあのライオンキャラ?

チュートリアル徳井義実さんは牡羊座ですが、男性スタンスの火星が魚座です。
相当モテるでしょうねぇ。とにかく優しいのでしょう。
そして陣内智則さん!は太陽月水星が魚座、あとは博多大吉さんは太陽水星が魚座、オリラジ藤森さんも同じ。
今田耕司さん、志村けんさんも太陽星座魚座です!

魚座に星がある男性は、「知らないお姉さんだけど呼ばれたからついてっちゃった」みたいな危うさがあります。
あと「急に泣き出しちゃったから一晩中そばにいてあげた」とかのエピソードも似合う。

 

色気ナンバー1星座といえばいつでも蠍座といわれますが、蠍座はミステリアスな星でもあるのでTVを通すと伝わりにくくなるのでしょうか。
お笑いの方だと私はあんまり浮かびません。

あ、1人浮かびました。
愛すべきナイツの土屋さんは太陽水星はスマート穏やか天秤座ですが、金星火星おまけに天王星も蠍座です。
穏やかでインテリそうな物腰の向こうにある秘めた何かに私は惹かれるのです。
大竹さんも蠍座にも星が配置してますね。
やっぱり色気発してるんだな~。

 

結局最後は色気の話になってしまいました。
でもお笑い芸人って、生き様や男性性をガツンと出していく職業なので、だから成功すればするほど、ある意味俳優とかよりもダイレクトにモテるんだろうし、どんなに情けなくても変態チックでもやかましくても、やはり女性は笑わせてくれる方に心持っていかれるのではないのかな、と思いました。
笑い⇒幸福感⇒色気。
このすべてをもたらしてくれて、かつパートナーに一途な人・・・そんな人いるでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。