本当に水金ランキング

この間はマウンティングランキングをしてみましたが、あれから「○○1位は○座だなぁ」と思うくせがついてしまってます。

本当に明るい1位は金星射手座と思うんですよ。
2位が金星獅子座。
太陽射手でも金星蠍、金星山羊だと慎重さや楚々としたムード・警戒心のほうが前面に出てる人は多いです。
金星が射手だと本当に楽観的。
なんか別に怖いことなどないという人です。
心配したってしょうがないと、深刻さを投げちゃえる。
太陽獅子座は外見いかにも明るい!という方を実はあまり知らないですが、大物感はある。
金星獅子は第一印象明るく見えなくても、しゃべるほどに調子乗ってきてお笑い好きの本領がいかんなく発揮されます。
笑い声が制止できないほど大きい1位も金星獅子座。

本当に適当にしゃべる1位は水星双子座、2位は水星水瓶座。
水星は「言葉」とか「思考パターン」です。
浮かんでくる言葉をぐっと抑えるより「発したい!」が勝るのが双子、水瓶なんじゃないかなと。
何にも考えてない瞬間言葉製造機なのが双子座。
感覚で言ってるから「あわわ…」とはなりやすい。
水星水瓶は瞬間説得力製造機かな。
「確かに!」の一言を人から引き出せる人。巧みな話術を持ってます。

本当にわかりやすく話す1位は水星乙女座。2位は水星牡羊座。
水星乙女は思考がクリアなのです。自分の頭の中で思考がまとまってる。
あと声がはっきりして聞き取りやすい人も多い。
言い訳や正当化もスーッと聞きやすいです。
水星牡羊は思考がシンプル。
「結局こういうことでしょ?」と、絡まったものをほどいてくれる人。
「わかりにくい!」と詰め寄られると怖いですがさほど怒ってません。口調が粗いだけ。

「本当に何言ってるかわからない」1位は水星射手座です。
楽しさを人に伝えたい気持ちと、自分でもおもしろがっちゃう気持ちが言葉と同時にこみ上げるので、「何言ってっかわかんない」となりやすい。
ホリケンが水星射手です(太陽も射手・金星は蠍)。
2位は水星魚座。
漠然とした表現が多いというのと、あとどうやらボケてるらしい…?と思うもののツッコミどころがわからない…と周りが戸惑ってるうちに1人でツボに入って自己完結する方でしょうかね。

本当に麗しい第1位は金星天秤座、2位は金星魚座、3位は金星牡牛座。
これらは金星の支配星・準支配星となります。
「モテ」の秘訣を知りたい方は多いと思いますが、この3つはずばりモテに直結すると思います。
外見的なモテですね。
この金星サインから放つ輝きにはかなわないですし、もしこのサインの金星なのに地味な方はもったいないです。
モテたいならすぐ美容師さんなどからアドバイスを受けた方がいいでしょうね。
でもたぶん溢れてると思うんですよ。
洋服が大好きだったり、眼鏡を外すと絶対美人だよねと思われてたり、結婚式二次会とかで「あれ誰?」と視線集めたり。
金星天秤は髪・洋服・たたずまいの均整が取れている。
金星魚は洋服・小物・今の季節ならマフラーとかニットの柄が可愛いはず(しかも誰も持ってない柄)
金星牡牛は肉体とか肌・髪質が美しいです。
そしてこれらの金星星座を持つ男性はなんだかんだ美女との縁ができやすい。
しかし内面的なモテ要素とは別です。

本当にこじらせてる1位は金星乙女座、2位は金星山羊座、3位は金星蟹座。
金星乙女は言わずもがな。
生まれながらにして細かいところに目が行き過ぎるのとリアリストで皮肉屋。
「ちっ…」と自分の現状を嘆きながらもその状態を実は楽しんでいるので、人から心配されるのも嫌なめんどくさい人です。
金星山羊座はかなり心配性。
「どうしよう」を発する頻度が多い1位とも言えます。
いつも先々の心配をしすぎて、現状に満足している時間はとても少ないような。
何より臆病です。
「大丈夫だよ・なぜならば…」と安心させるために労力を要する人。
金星蟹座はこんなに愛情に溢れているのに、溢れ過ぎているからか?好きな人からなぜか冷たくされがちでいつでもいじける準備ができている、その地雷がわかりやすいです。
かなり辛口ですが、上から自分・姉・母のこと。
でもなんだかんだいじけカルチャーが好きな人たちです。
そっち方面へ自ら歩み、楽しんでいるのです。

本当にセクシー運命の1位は金星蠍座、2位は金星双子座。
金星蠍については芸能人を見てつくづく思うことです。
金星蠍の方は性的な表現に関わったりセミヌード写真集を出したりとか、恋愛スキャンダルが報じられやすい。
枚挙にいとまがないですが、壇蜜さん・田中みな実さんはいずれも太陽射手で金星蠍座です。
また金星蠍で心理系とかカウンセラーなど、人の悩みを受け止める役割を負ってる人が結構います。
「秘められたこと」に触れるのが適性なのでしょうね。口も堅い。
水星双子座が瞬間言葉製造機なのだとしたら、金星双子座は瞬間好奇心製造機と言えるかもです。
「やってみたい!」のままに決断・行動。
「あ、いいよ」「やっぱだめだった」「でもなんとかなるか?」
これが友達や恋愛にまで及ぶので、いろんな同時進行のリスキーなギリギリ体験談が多い方なんじゃないでしょうかね。

本当に度胸がある第1位は金星牡羊でしょうか。2位は金星水瓶座。
ビビり第1位は金星・月の土星座かなと思うのですが、その対極となるのが金星牡羊かなと。
土星座がみんな恐れるドッヂボールなんかでもいくつも武勇伝があるでしょうし(たぶん)。
とにかく多くが腰引けちゃう中において金星牡羊というのは果敢に前に出るのです。
たぶん生まれたばかりの星座だから、未来が怖いとかもなんも知らないのでしょうね・そういう潜在性。
金星水瓶座は、山羊座のビビリを経ての度胸だから潜在的に克服済みです。
「知ってるよ」と、金星水瓶にかかればだいたいなんでも知ってます。
その結果「ドッヂボールは休むに限る」という脇道を編み出す度胸。
金星魚座まで行くと、「ドッヂボールで死んでもよい」という超越感が怖いので、周りがメンバーに入れないかもしれません。

あと本当に合理的な1位は太陽風星座です。
料理や掃除の話を太陽風星座の方とすると、本当に近道をよく知ってると感じます。
野菜をずっと炒めたりゆでることもなく電子レンジを有効活用したり、お惣菜もこれくらいなら買っちゃうという時短。
掃除便利グッズなどもよく知っていて、東急ハンズ大活用してる1位は風星座と言えるんじゃないでしょうかね。

水星は12サイン全部出せませんでしたが、何か思いついたら加えたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。