牛と魚と秤と音楽

私が好きなミュージシャンには
とある共通点があって、
それは「魚座持ち」ということ。

前に「魚座問題」で、ミュージシャンには魚座持ちが多いと書いたけど、単に私が好きなミュージシャンに魚座持ちが多いってことなのかもしれない。

それで、好きだったミュージシャンのホロスコープを見てみたりすると、
「牡牛座持ち」「天秤座持ち」
の方もなかなか多い。

牡牛座と天秤座の支配星は
どちらも「美」をつかさどる金星。
メロディという美しいものへの追求心が、
備わった方たちということなのでしょうか。

並列開始!

魚座グループ

野宮真貴さん
太陽:魚座、月:射手座
水星:魚座、金星:魚座、火星:水瓶座

この方の声が本当に大好き。この方のオリジナリティにいつも救われた。
魚座×射手座×水瓶座ミックスの、
独特キューティー活発ガール!
いつでも明るくはじけたスパーク感と、歌詞の切なさとのギャップが、
なぜか「ぼく」の感じにぴったりハマるのです。

ちなみに小西康陽さんは、
太陽:水瓶、金星:、火星:牡牛

カヒミ・カリィさん
太陽:魚座、月:天秤座
水星:水瓶座、金星:水瓶か、火星;牡羊座

カヒミさん見てタバコ吸ってみたいと思ったし、フランス語習おうかと思ったし、無理して声を張らなくてもいいんだと思えたし、猫に色気があることを知った。
魚と天秤の、キュートで美しい歌姫に欠かせないのは、
やっぱり水瓶の独特孤高感。

宇多田ヒカルさん
太陽:山羊座、月:魚座
水星:山羊座、金星:水瓶座、火星:魚座

宇多田さんはしゃべると、ふわふわした天然キュートさがほの出てる方だなと感じます。
孤高感とキュートさでもってひっそり音を奏でてほしくもあるけど、山羊座が放つ国民的メジャー感は宿命なのかな。。

岡村靖幸さん
太陽:獅子座、月:魚座
水星:獅子座、金星:乙女座、火星:天秤座

何度も取り上げさせてもらいますが、そもそも私がミュージシャンの魚座感とか乙女座感に注目したきっかけは、
「岡村ちゃん」だった気がします。
モテるんだかモテないんだか、自信あるんだかないんだか、経験が多いんだかそうでもないんだか、魚と乙女のこじらせ漂うこの人に、▲※◇!?と混乱を感じながらもその揺れる振り子にしがみつけば、獅子的エンターテイメントも天秤的スマートさも、一緒に共振を楽しめる気がしてそれがたまんない!

でも、「ペンション」の
「平凡な自分が本当は悲しい…」
これ聴いたときに、保健室で男子学生の胸の内を聴いてあげたような母性が
ぶわーっと広がりました…。

松本隆さん
太陽:蟹座、月:か牡羊
水星:蟹座、金星:獅子座、火星:双子座

月が魚であってほしいな~という希望で魚座グループに無理やり入れてみました。
だってあの歌詞の色彩感、はかなさ、何よりキュートさ!
蟹座と獅子座はアイドルと密接につながっていそうだし、双子座も世間のニーズをキャッチできる方。
牡羊座が野球少年だとしたら、魚座は空想がちにいつも歌口ずさむ少年。
筒美京平さん特集に出られてたとき、わりとチャキチャキ話されてた気がしたから、月牡羊座なのかなぁ。
「…は?」みたいに思わせる方なら月魚座なのだけども…。

細野晴臣さん
太陽:蟹座、月:魚座
水星・金星:蟹座、火星:双子座

細野さんは、かわいらしいおじさんですよね…。
だけど、双子座の「流行りキャッチ感」
が利いてる気がします。
イケてるおじさんそよ風が漂ってくる。

中田ヤスタカさん
太陽:水瓶座、月:天秤座
水星:水瓶座、金星:魚座、火星:乙女座

先日、この方のDJイベント行って、生ヤスタカワールドを堪能してきました。
サウンドの特徴はなんといっても水瓶×魚の不思議キュートミックスですよね!
きゃりーぱみゅぱみゅさんもどちらもお持ちですね。
オスの匂いなどしようもない少女性は金星魚と火星乙女のゆえんっぽいし、それに広く多くの人になじみやすさを浸透させるのは天秤の均整とれた美しさ哉…

渡瀬マキさん
太陽:魚座、月:牡牛座
水星:水瓶座、金星:牡羊座、火星:蠍座

どんなに牡羊的チャキチャキトークの渡瀬さんでも、いつまでも失われないアイドル的キュートさは魚座から放たれてるのだと思います。
今後の人生は、やはり魚座の旦那様と音楽を続けていこうと誓われたそうですし(マルコポロリより)。
伸びのある美しい歌声は牡牛由来でしょうかね。

旦那様の平川達也さんのこと、いつでも白湯ばかり飲んで存在感がないとおっしゃってましたが(笑)、渡瀬さんの火星(男性像)は海王星とコンジャクションで太陽(夫像)と90度。
海王星=存在を曖昧にする…こんなとこに少しゆえんを感じてしまいました!

牡牛座天秤座グループ

奥田民生さん
太陽:牡牛座、月:天秤座
水星:牡羊座、金星:牡牛座、火星:乙女座

民生さんには、男の色気とユーモアと現実感は両立するということを教わった気がします。
この間、実家で、昔のGBの付録「PANIC ATTACK」コード集をピアノで弾いてみたら、どの曲も美しい進行で!
「サービス」とか「SUGAR BOY」とか。
釣り好きおっさんの本質は、
美しさに敏感な繊細ダンディだったのですね。

YO-KINGさん
太陽:蟹座、月:天秤座
水星:蟹座、金星:乙女座、火星:天秤座

どこか民生さんに似たゆるさがあり、「オトナの!」で民生さんと出られてた時、YO-KINGさんも民生さんもとにかく前向きでゆったりした人生観でやっぱり似てると思いましたが、月の天秤座が「優雅に生きていきたい」ポジティブさを醸し出していたのでしょうか。
乙女座がある方は、青春時代の切ないまぶしさの表現にホント長けているとつくづく思います。

小沢健二さん
太陽:牡羊座、月:蠍座
水星・金星:牡羊座、火星:牡牛座

牡羊座マジョリティの方なのですね。
永遠の少年っぽさはここから醸し出されてるのでしょうか。
空気とかお構いなしの羊の率直さと、
「ボクは美しいものが好きだ」ってな火星・牡牛感に納得です。

斉藤和義さん
太陽:双子か蟹、月:獅子座
水星:蟹座、金星:牡牛座、火星:双子座

双子座持ちは変態性のあるエロが好きな方が多い(笑)
エロトーク大好きなゆるカワおじさん感の方。
でもでもやっぱり金星の牡牛座は、美しい・美しすぎる旋律を生み出してくれます。
あとステージ上では、
そこはかとない色気が、じょわんと溢れてました!

BONNIE PINKさん
太陽:牡羊座、月:天秤座
水星:魚座、金星:牡羊座、火星:水瓶座

この方の音楽が、いったいどういう経緯で私の耳に入ってきたのかは覚えてないのですが、一時期ほかの音楽は要らないというくらいにずーーっと聴いてました。
メロディは確かに活発さわやか感があふれてるものが多いですが、歌詞がすごく深刻で、
そのゆえんはやっぱり「魚座」なのかなと。
「金魚」とか「Its’ gonna rain!」とか
「Water Me」とか、水に関する曲が特徴的に思うのは、こじつけすぎでしょうか。
元気だけじゃない、じんわり沁みこむ曲を作る・奏でる方。

EGO-WRAPPIN’中納良恵さん
太陽:魚座、月:牡牛座
水星:魚座、金星:水瓶座、火星:双子座

牡牛座持ちの方は歌唱力がかなりある方が多いように思えます。
魚座と水瓶座と双子座がそろうと、もれなくカッコいい。
クラブ的な、オトナな、OLの日常とはかけ離れたような…。

矢井田瞳さん
太陽:獅子座、月:牡牛座
水星・金星・火星:乙女座

シングルだといつでも明るい元気印な感じですが、アルバム通して聞くと、
結構深刻さが漂います。
そしていつでも未練たっぷりで…。
ヤイコも乙女座こじらせ系?
この未練感にずいぶん救われました。

くるり岸田繁さん
太陽:牡牛座、月:牡羊座
水星:牡牛座、金星:牡羊座、火星:蟹座

牡牛座持ちの方の音楽には重厚感という共通点も見いだせた感じがします。
そしてやっぱり耳に心地良い。
牡牛×蟹のささやかな日常感と、たまにスパークする怒りROCK感からは
牡羊座をビシバシ感じます。

曽我部恵一さん
太陽:乙女座、月:天秤座
水星・金星:乙女座、火星:水瓶座

サニーデイサービスのときのさわやか青春感もよかったけど、
ソロになられてからのほうが、きゅんきゅんする曲が多い気がします。
恋愛初期の、夜中に電話かけたい気持ちとか、それより会いに飛んでいきたい気持ちとか、一緒に暮らしてる感じとか。乙女座的な生活感の中の恋愛シーンがとても響く。

忌野清志郎さん
太陽:牡羊座、月:水瓶座
水星:牡羊か牡牛、金星:牡牛座、火星:牡羊座

清志郎さんは牡牛座持ちだったんですね~。
牡羊座の無邪気に突っ走る少年っぽさと、水瓶座の唯一無二の孤高の個性。
でも、「スローバラード」のような美しく繊細な旋律も生み出す方。
かぁーーーー!!
(らーじおーからぁ…。)

まだまだ好きなミュージシャンはたくさんいるのですが、今回は魚座感と牡牛・天秤感を感じられる方ということで。

蠍感の強いミュージシャンが好きな方もいるでしょうし、山羊座メジャー感漂う音楽が好きな方もいると思います。
調べてみたならば、
自分の何かの星にぴたっとヒットしたりするのかもしれません。
もしくは180度の対向から
ガシっと捉えられたりしてるのかも。

ジョン・レノンとか、カーペンターズのカレンとか、フレディ・マーキュリーとか、洋楽ミュージシャンのホロからも、何か浮き出てくるのかな…と興味は尽きないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。