ジョンとヨーコと運命

この間、NHKでジョン・レノンの番組を見ました。
ナレーションがKing Gnuの井口理さん。

ジョンとヨーコの出会いはヨーコの展覧会。
ジョンがのぞいた穴の向こうには「yes」の文字。
これがどれだけジョンの胸に刺さったかはわからない。
けどジョンは「日本の女性でおもしろいアーティストがいる」とヨーコのこと少し知った上で訪れてるから、もともとジョンは縁をつなげようとしたのかもしれません。
ところがヨーコはビートルズのことはあまり知らない。
リンゴ・スターのことは、果物と同じ名前だからちょっと知ってたと。
…大スターにとったら流行りに疎いくらいの女性が一番いいんですよ…(なにが)
文春ふうに言えば、出会った2人はダブル不倫子持ちカップルだったのです。

 

「運命の人」をどうにかして知りたい時期がありました。
しかし運命の人ってなんでしょう?
現代女性の夢に沿うなら、つまり「結婚相手」ということなのだと思います。
生涯を共にする相手・ずっとラブラブでいられる相手・子どもを持てる相手。
これが現代の運命の人。しかしそんな都合よく導き出せるものでしょうか。
「運命の人と出会いたい」と願うとき、事実婚の可能性(なんらかの事情で入籍できない相手)やいずれ別離の可能性(早期死別含む)は排除されていることと思います。そりゃそうですね。
でも人からみて運命的に映るカップルは多くの場合、避けたいほどの過酷さに見舞われたりしてるのです。

 

ということで世界的運命カップルのジョンとヨーコのホロスコープを見てみましたが、磁場のような強力ポイントは感じられないような?

内側がジョン、外側がヨーコのホロスコープ。

ジョンの出生時間も判明してますが、牡羊座ASC。
ヨーコは月が蠍か射手か不明。でもたぶん射手なんじゃないのかな。
というのは、2人のご子息ショーン・レノンの月が射手だから。(しかも月と海王星合)
ショーンの太陽は天秤なのです。ってかジョンと同じ誕生日!(しかも太陽と冥王星合)
夫婦より親子のホロスコープの方がよっぽど運命ポイントが見出せます。
太陽同士トラインは運命でもなんでもない(言い切ることでもない)。関係性がオープンだということ。ベッド・インとか典型的な感じです。

そうはいってもジョンとヨーコは乙女座と水瓶座でつながってるように見える。
金星と火星が同じサインというのは、教科書通りに恋愛関係を意識しやすいようです。
しかも!2人とも火星ー海王星コンジャンクション。ジョンは自分のことを「夢想家」と歌ってますが、ヨーコの好きな男性もdreamerと!
やっぱり「同じ」と思うことって大事ですよね。ジョンは「yes」に惹かれたわけだし。
ってかジョンって金星乙女だったんだ…
でも確かに屈折感のあるメロディーが特徴的と思う。
私はジョンのビートルズ時代の曲がすごい好きで、どの曲がジョン作なのか??ということをいちいち調べたりもしました。

とりわけこの曲が好きです。出だしからしびれる!
これわかってくれる人はおそらくこじらせ星(乙女系)をお持ちのことと思われます。

ジョンの発音というか韻も好きなんですよね。「I Am The Walrus」とかたまんないじゃないですか…

それでジョンとヨーコの運命ですが、2人の磁場的接点はさほど強くないとしても、ジョンの「妻」を表す月を見るとヨーコっぽいのですよ。
5ー11室で獅子冥王星ー水瓶月がオポジション。
「妻は究極の表現者。絶対的に平和を希求する極端な運命の人」

月は母親も表しますが、ジョンは両親に育てられてません。
また、18歳で母親を交通事故で亡くしてる。
しかしポール・マッカートニーも14歳で母を亡くし、その共通項で友情を深め、のちにビートルズ結成へとつながった…この友情&絶対的スターへの流れも5ー11室っぽくないですかね。どうでしょう…
ジョンの月ー冥王星の衝動ってたぶん相当強くって、ビートルズで叶えたこと以上の願望を実現させるために、ヨーコを求めたのかもしれません。
それは平和を全世界に訴えることでしょうか。あと人権。女性の権利。ジョンの死後もいつだって、「イマジン」を聴けば人は平和に思いを馳せたくなる。2人が生み出した究極の平和ソングです。

太陽水瓶座のヨーコ。
その太陽は魚座ドラゴンヘッドの近くにあります。
「夫は音楽で平和を希求する有名人」とも読めるし、ヨーコの家柄も暗示されてるのでしょうね。
そしてもちろんヨーコ自身、多くの人の注目を集め、いろんな人とつながる運が備わっていた。
ジョンも太陽とヘッドが合なんですよね。しかも天秤なので、ここも全世界に美しいメロディーを浸透させたゆえんと言えそうです。
ジョンも伊藤若冲と同じく、「美」の牡牛座と天秤座が利いてるんですよ。そういう人が生み出すものはもれなく美しいのですね。

夫婦って磁場的惹き合いよりも、互いの夫像・妻像が「まさにぴったり」だったりするのですが、これはジョンとヨーコに限りません。
どの夫婦にも「まさにだね」という符号が見つかるはずで。
ちなみに私の母の太陽には冥王星とテイルがくっついてて、「夫は相当背負ってる」という感じ。負債を背負ってるというね。
あと大体、配偶者の職業が太陽・月に表れてたりします。
これは「運命」とかいうよりも、自分の中の潜在性を自分で選んで引き寄せてるんだと思いますよ。
あと親の影響と衝動も相当絡んでると思われます。どこからどこまでスピ的な引き寄せかなんて疑わしいもので、選んでない顔して全部自分で選んでるんですよね。
「運命の人がいる前提」というのも疑わしい。(40になってからすべてに疑わしい)
1人じゃなきゃ叶えられないこと、誰かとじゃなきゃ叶えられないこと。
その違いが何かあるんでしょうね。

 

あと結婚までスムーズなカップルに見られるのが、「2人とも婚期」ということ。
何をもって婚期かは人によって見方が異なるでしょうけど、私はプログレス太陽・月、あと結婚ポイント(結婚っぽい部屋のカスプ支配星)とトランジットの接点を見たりします。
ジョンとヨーコが挙式をあげたのは1969年11月ですが、またこの2人が婚期ビンビンで。
ヨーコはプログレス新月期。新月って30年運勢の大きな節目。お抱え占い師でもいたのかな?(インドにいそう)
2人の星にさほど磁場がなくても、結婚を決めた日や挙式の日にテイルとヘッドが重なるような星回りだったりもするんですよね。不思議なことです。
天王星が乗ってるから別離ってこともあるだろうけど、別離したからあの人に会えた…という流れにもなりうるし、見出し方はもういろいろ。

そういえば今日は山羊座新月。
水瓶3度の土星サビアンは「インドのヒーラー」ということで、なんとジョンの月も水瓶3度。
ジョンってインドにハマってましたよね?
ジョンは天秤座だけど、獅子ー水瓶ラインの「平和のための表現」に命をかけた人でもあったのかな。太陽天秤座だからジョンの思想が多くの人に届いた。
来たる水瓶時代、ジョンとヨーコの歌は一層求められるのでしょうね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。