沢田研二さん

ジュリーこと沢田研二さんのニュースが連日報じられてますね。

さいたまアリーナ公演ドタキャン騒動。
翌日に、自宅で謝罪を述べられた沢田さんのお姿にも言葉にも、悲しいものを感じてしまったのは私だけじゃないでしょうね。

さいたまアリーナを埋められる実力がなかったことは認める、とおっしゃられて「意地なんです」と。

私はこれまで沢田研二さんのことを何も知らなかったのだなと、改めて思いました。
ジュリーとして、お化粧して色気たっぷりに、名曲をいくつも歌われた方だというのは知ってる。
寅さん共演から始まった田中裕子さんとの結婚は、どこか憧れを抱くものだった。
でも、沢田研二さんがどんな人なんだと感じようとしたこともなかったな、と思ったのでした。

 

それが、今回の一連の報道で、過去の発言やジュリーの歴史を振り返る番組見ているうちに、なんとなく感じられるものがあった。
そしてあのジュリーの謝罪の言葉、田中裕子さんからもなんとなくにじむ雰囲気。
それらを感じたら、沢田さんの今回の行動に納得できる気がしました。
国民的人気を誇った沢田さんですが、だからといって今もまだ、国民が期待する像に収まる方じゃなさそう。
それは、脱原発や9条についてのお考えをライブでしばしば述べられるというエピソードからも感じたのです。
そして、かつての国民的スターがそういう主張を明かされるというのは、なかなかできることではない。

と、ここで沢田さんのホロスコープを見てみました。

やっぱり!と思ったのが、沢田さんの太陽付近
赤丸の中が4コンジャンクションとなってますが、そこに天王星も入ってるのですね。

これは、若かりしジュリーがお化粧とか衣装とか、常に度肝を抜く個性的なファッションで人々をを魅了してきた意外性とも言えますが、「からめとられないぞ」という主義にも見えてきます。
水星も金星もくっついてるので、その言葉も魅力も生き様と合致する。海王星とはスクエアなので、神がかったような人気です。
しかも月が水瓶座。支配星は天王星。
だからファンは、今回のジュリーのスタンスもよくわかってるのだろうなぁと思いました。
ファンが一番かっこいいよ!とも思ったりして。

今ちょうど、その蟹座群に山羊座トランジット土星がオポジションをとっています。

沢田さんのこのどうしても意外性の方面に行きがちなところに、「社会性」という至極当然な厳しさが突きつけられたようにも見えるんですよね。

沢田さんは現在70歳ということで、土星期と天王星期のはざま。
土星期はとても長いわけですが(56〜70歳)、獅子座で冥王星とコンジャンクションというところを見ると、沢田さんの中ではこの時期もう確立感を得られて、それは他の人の助言や影響力をどれくらい吸収するものだったろう…
というのはわかりようがないですが、71歳からは双子座天王星期

ジュリーは大阪公演で、「アリーナを埋めるという目標ができました」と宣言されたそうです。
太陽・金星時代再び!というようなジュリーを、天王星期には拝めるんじゃないかと本当に思えてきました。

そして沢田さんはプログレス太陽月の新月あたりだったのです!
出生時間によって月の位置は変わりますが、もうすでに迎えたか、少なくとも年内にはPの新月を迎えそうです。
こういう時期に、「アリーナを埋める!」という目標を掲げられるなんて…泣けてきます。

 

今回の報道でクローズアップされたのが沢田さんの体型でもありますが、気になったのが、「沢田さんは田中裕子さんと結婚してからああなった」という論。

そうなの?そんなことってあるのかな?

妻を表す月を見てみると、沢田さんは土星冥王星オポジション。
ここだけ見ると、そんな甘やかしそうな人を妻にしないように思えますし、最初の妻であるザ・ピーナッツの伊藤エミさんは、7歳年上とのことでした。
土星は年長者を表します。

こちらの二重円の外側は伊藤エミさん。

太陽も月も金星もスクエアですが、スター同士は時にこんなふうに結びつきます。
どちらも人気者で忙しく、家でのすれ違いも多かったかもしれません。
でもスクエアは乗り越えようとするから、必死になれるんじゃないかなという気もします。
特に牡羊座も蟹座も活動宮だから、行動的で熱そうです。

沢田さんのに、伊藤さんの牡牛座土星もスクエア。
沢田さんが20歳の頃から交際されてのご結婚ということで、伊藤さんから社会性も注ぎ込まれてたのかなぁと想像。

 

お次は田中裕子さんとの二重円。

伊藤さんの土星があった位置に田中さんの太陽が!
ですが、逆の蠍座側に田中さんの土星があります。やっぱりスクエア(笑)
沢田さんは、自分を厳しく見つめてくれる人がお好きなのかな。
今のトランジット図にしても太陽ー土星オポジション。
田中裕子さんと結婚された1989年11月もなんと太陽ー土星オポジションでした。

不倫を実らせての結婚ということで、当時の風当たりはどうだったかわかりませんが、慰謝料が18億と!
今回は、公演キャンセル料が4000万円と見積もられているようだし・・
土星は金星ともオポジションとなりますしね。
もともと沢田さんの金星が天王星とコンジャンクションなので、「どひゃー!」という事態が金銭面において時々起こるんでしょうかね。
この年は、土星だけじゃなく海王星・天王星ともオポジションでした。
土星によっていつも社会性が突きつけられる運命なんでしょうかね。T木星が蟹座にあるので、めでたいことが起きやすかったとも言えます。

また、田中さんが「おしん」なども演じられた国民的女優であるという事実も、沢田さんにとっては意識せざるを得ない社会性とも言えるかもしれません。それは、沢田さんの月ー土星冥王星オポにも表われてそうです。

だから、田中さんとの結婚で沢田さんの運命がどうこうなんてこと、あるもんかなぁ・ないんじゃないのかなぁという感想です。
そういうのを見いだせる人もいるかもしれませんがね。

2人の交際のきっかけとなった「男はつらいよ」、再放送で見ましたよ〜。
不器用な2人の交際物語でした。
今、ウィキペディアで内容を確かめてみたら、沢田さんは動物園の飼育係役。

チンパンジーの気持ちは理解できても微妙な女心はサッパリという三郎に、哀れみを感じる寅次郎。
螢子はチンパンジーの話しかしない三郎に悩む。

ウィキペディアからの引用です。
なんとも朴訥なストーリーじゃないですか…。

田中裕子さんのドラゴンテイルと沢田さんの太陽がごく近くにあり、沢田さんのドラゴンヘッドも田中さんの太陽とコンジャンクションです。
お2人の月同士はオポジションで、田中さんの出生時間が夜ならば、沢田さんの冥王星ともコンジャンクション。
「運命」というのが何を指すかはわかりませんが、出会ってしまえば相手が気になってしょうがない…という状態に陥るのかもしれませんね。

今回の件で、ジュリーのライブに行ってみたくなりました。
そういう人がすごい数に上るといいなぁとも思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。