SUPER GIRL

今年最後の文章は、NOKKOのこと。

この間の「SONGS」見ました。
レベッカ特集。

いや、も~ あれから「SUPER GIRL」がずっと寝る時も起きてからも、頭の中で鳴っている。

乙女たちは鏡の中の 自分に呪文をかけたわ
いつの日にか誰もがみんな あっと驚く美人になるって
ラッシュの電車でふと気づくの…

 

SUPER GIRL それなりってなんなのよ…
他人のことまで 救えないSUPER GIRL…

 

復活ライブでのNOKKOは、やっぱり歳を感じられるものはある。
でも、だからこそ胸に迫るものがあった。
ベースの高橋さんと浦和を歩くNOKKOは、敬語を使ってしっとりと昔を振り返る穏やかさで、昔のはちきれそうな少女感たっぷりのNOKKOの面影は、ほとんど感じられなかった。
「あのころ」を語るNOKKOは、「よくやれてたな」っていう殺人的多忙な日々を、つらそうに思い返す表情で。
でもとっても可愛らしかったけど。

でもでも!
そんなNOKKOを本当に愛おしいと思ったのでした。

こんなにまで頑張って、きっとあるときちょっとだけ壊れて、もがいて逃げて離れて、そして、なぜだかまた「ふつふつ」と、音楽・レベッカへの思いが湧いてきての復活劇。
大きなクリスマスツリーをバックに、つらい日々を告白してくれたNOKKOのいたあのお部屋は、熱海のご自宅なのかな。

「”レベッカ”がダンプカーみたいに追いかけてきて、それから必死で逃げていた」

「フレンズみたいなの、フレンズみたいなの…って求められて…」

「(ソロの)アルバム出すたびにみんなをがっかりさせて裏切り続けて…」

結構深刻な独白。

 

私がレベッカを初めて聴いたのは、たぶん小学校3年~5年くらいのときで、高校生のときにレベッカは解散した。

あんなに好きだったのに、だんだんCDを借りなくなってきて。
この「SUPER GIRL」が入ってるアルバム「BLOND SAURUS」の中の曲は全然覚えてないのです。

あのころ大好きだったミュージシャンたち。
ユニコーンも、JUN SKY WALKER(S)も、ドリカムも、「もう違う」という分岐点が必ずあった。
ドリカムは今でも頂点をキープしてるけど、あんなに極めてるのに時々TVで見せる独白は苦悩に満ちている。

ミュージシャンって、頂点まで行ったような人ほどどこかで「活動休止」とか「解散」とか、あと体壊したりメンタル壊したり…って噂があがったりしますね。

「あのころ」から逃げるようにして、ひっそりと生活してる中で充電されるのは、
「その人」にとっての真に豊かな人生なのだろうな。

第1子が生まれた時のNOKKOの写真が神々しかった。
そんで、今のNOKKOのナレーターにも泣けた…!
「こんばんは、NOKKOです」

かわいくてね~。。

 

NOKKO
太陽:蠍、月:双子
水星:蠍、金星:蠍、火星:射手
木星:牡羊

NOKKOの太陽は水星・海王星・リリスとコンジャンクション。
太陽が海王星とアスペクトしているミュージシャンは、相当多いのですよね。
アーティスト性が必ず備わっているということでしょうかね。

今52歳のNOKKOは木星期。
この時期に復活したのは、トランジットの山羊冥王星と、牡羊天王星スクエアの影響なのかなと思います。
冥王星は「復活」も表します。

レベッカは1985年~1986年に、「ラブ イズ Cash」「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」で人気が頂点に達し、1990年に活動休止、1991年に解散となりました。

このころ冥王星は「蠍座」にあったのですね。

NOKKO絶頂期は、22歳ごろの金星期。
この金星は、直接冥王星とアスペクトはとってないのだけど、この頂点期にNOKKOの太陽群の上に冥王星があって、とことんモーレツなパフォーマンスを要求されてた時期と重なる。

NOKKO太陽期の25歳ごろには、冥王星は太陽群の上から離れていってて、「もうそんなに働かなくていいよ」「モーレツ期はここでおしまい」なんていうスイッチ切り替え期だったのかな。
絶頂期のパワーを維持できないことに苦悩したNOKKOだったかもしれないのだけど、「あのころ」の冥王星は、「また復活の時に!」なんて、しばしのお別れ。
そして木星期のNOKKOに「こんにちは」したのかしらね。

土橋安騎夫さんもドラムの小田原さんも若くて驚いた。
「SONGS」が、ベースの高橋さんの目線からも語られていたのがとても沁みました。

「フレンズ」もいいかもしんないけど、アルバムの中の曲はもっと、どれもどれも違う輝き方をしてる。
歌も詞も、あんなにわくわくするパフォーマンスを見せてくれたNOKKOは、感性育ててくれた音楽の母です。

NOKKOになりたい、NOKKOになりたかったんだという胸アツな少女のトキメキが、
2016年のどこか・何かにつながったらいいな…と願って年末年始を過ごします。

良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。