年の瀬の色気

師走という忙しい中においても、忙しいときだから?
走り去ろうという慌ただしい日常に、切り込むように入ってくる「色気」があるのです。

またまた入ってきてしまった「色気」。
それは深夜バラエティー「淳とぱるるの◯◯バイト!」。

昨日は年内最後の放送でした。

この1ヶ月はまるで総決算のように、ぱるるの希望をいくつか叶えたみたいな内容。
・ロケ行きたい
・会いたい人がいる(2人)

ロケは、淳さんと京都に行かれてましたね。
京都でバイトに励む若者と対面したりとか。
おいしいもの食べたりして、スタジオの塩なぱるるとは違ってずいぶん高揚してました。

先週は、ぱるるが会いたい人の一人、なんと徳光さんと対面!

私もヤフーニュースとかでちょろっと読みましたけど、なんかいろいろあって、ぱるるは謝りたいと。
誤解を解きたいというか。
ぱるると徳光さんと、頑張っている淳さんと。
あの緊張感、なんだか貴重に感じて今んとこ保存版です。

そんでそんで、昨日はぱるるが最も会いたいという人登場。
ピースの綾部さん。

これがまた、リアルな色気を堪能できた回でした。

ぱるるが今、芸能界ですごく好きなのが綾部さんだと。
「一番」ってわけじゃないとは言ってたけど。
綾部さんが出てた昼ドラも毎日録画して、昼ドラ終わっても綾部さんの出てる番組を探すほどだってさ。
で、綾部さんもドラマの撮影が忙しくて、なかなかスタジオ出演はかなわなかったのだけど、昨日はサンタ姿で登場。

毎週見ていると、ぱるるって子は、三枚目にもなれるプライド低めのイケメンが好きなのだろうなと思ったりする。
スカしたイケメンには厳しいからなぁ~。
イケメンじゃないのにスカしてるメンズにはもっと厳しいけど。

綾部が(ここからは敬称略!)登場して何が色気だったかって、サンタの衣装を脱いで、ぱるるが好きだという白いVネックセーター姿になったとこから。

綾部がまず、お腹らへんのベルトに手をかけたところで、ぱるるは「やだぁ~」と吹き出し、それがプライベートなホテルの一室みたいに見えた私は目がどうかしてるだろうかな。

お互い意識しまくってる2人が隣同士で座るっていうとこのドキドキが、こっちにまで伝わってきました。
そういう番組って、「グータン」とかもそうじゃなかったっけ?
ぱるるが綾部を0.3秒とかじっと見つめたり、綾部はテレながらもぱるるの目を見ようとしたり、でもぱるるはえくぼ引き締めて目をそらしたりね…。
クリスマスっぽくて実にいいです。

ぱるるはまだ21歳で、綾部はもう37歳で。
秋元康さんからぱるるに、「綾部とLINEのやりとりしたら、舌を噛んで死にます」というメッセージが入ったらしく、そういう「今はダメ」っていうどうしようもない制限とかさぁ。。
これがもし「ロンハー」とかだったら
「くだらねぇ」とかって冷めた目で見てただろうけど、深夜帯というひっそりとした時間帯だからか、なぜか2人のムードにぐぐっと引き込まれて。

淳さんが、「ぱるるが卒業するまで待つしかないよ」って綾部を諭し、そしたらぱるるが「待っててくれるんですか?」なーんて、余裕テクで綾部を見つめたり。

待つのかな?
まさかね。。

そのへんの綾部からは、嬉しい反面、リアルな戸惑いも感じられました。
「もちろん待ちますよ!」ってなセリフは、いきなり芸人の顔だった、ような?
今はお相手がいるのかなー。
これは私が感じたことで、実際は全然知りませんが。

淳さんがいたずらっぽくちょいちょい挟む「藤田さん」とかね。
ぱるるは「綾部と藤田さん」のホントのとこを見極めるような冷たい目で綾部を見てたりね。
番組始まった当初は、淳さんがものすごいモーションかけてる気がして嫌~だったけど、昨日は安心感たっぷりのガードマンおじさんでした。

 

綾部って、どうしていつから「アンチ」が増えたんでしょうね。

「アメトーーク町工場芸人」で私は初めて軽快なトークを見た気がしたけど、あのときの綾部は多くの人に鮮烈な印象を残したと思うのです。
小柄ですんごくかわいらしかったのですよね。
まだ今ほどいじられキャラじゃなかったときの、あのころのトークの軽快感は、もう戻ってこないかな…。
いじられて必死で取り繕う。
そういうんじゃない綾部をそろそろ見たいのだけど…。

又吉も、「笑っていいとも」にゲストとして出てたときが一番おもしろかった。
いっつもネガティブな短歌作ってね。
だけどもしかしたら、「いいとも」のレギュラーになってからが、ピースの良くも悪くも分岐点だったかな。

いや、結果「良い分岐点」であるのだろうけど、「いいとも」ってのは、人をブレイクもさせるけど、アンチを増やしたりもする恐ろしい場だったよなぁと思い出されます。
指原とかも、「いいとも」のとき全然よさを発揮できてなくてつらそうだったなぁとか。

そんでね、昨日の番組で改めて、綾部の本来のおもしろさとか格好よさがドスンと入ってきたような感覚で。

合コンとかにいそうなタイプのイケメンですね。
歯並びがよくないとこがまたいいです。
人気者は真っ先に歯を真っ白・真っ直ぐに矯正してしまいますからね。
ぱるるが綾部に目をつけたことで、いろんな女子の競争心みたいのが刺激されて?
結果、2016年は綾部再ブレークにつながるのでは…。
そんなふうにちょっとワクワクした昨夜でした。

又吉は「先生」になってしまったから。
本人はそんな気負いもかっこつけもないんだとしても、何を言っても「含蓄のある」と周りがはやし立ててしまうムードで、本人の「らしさ」が薄められつつ…。

 

最後にホロスコープをチェックしてみます。

綾部祐二
太陽:射手、月:山羊か水瓶(境目:20時頃)
水星:山羊、金星:射手、火星:獅子
木星:蟹

火星が獅子座でしたか。
ははぁ、やっぱナルシストが前面に出てからアンチが増えたってことでしょうかね。
「AYABE MODE」は2012年、太陽期と火星期の境目で出されてます(笑)

太陽と金星と海王星がコンジャンクションで、金星と火星は120度。
やっぱモテるんですよ~。

月は、私は山羊なんじゃないかなと思います。
あんまり不思議ちゃんって感じじゃないし。
先輩を立てる律儀さや、ばきばきしたツッコミ。

今はトランジットの射手座土星が綾部さんの太陽群の上にあって、火星とトライン。
来年は「モテ」は鳴りを潜めるかもしれないけど、火星期の綾部さんは着実なお仕事をされるかもしれないかなーと。
何か一個、地味でも安定的な冠番組持つことがあると、よいですね!
と思いました。

 

貼り付けると、やっぱぞわぞわっとくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。