スターの太陽らしさ

先日の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは藤原紀香さん。

今、ドラマに出られてるのですね。
久々にお目にかけましたが、相変わらずお美しかった。
美しい人がはつらつ輝いてると、こちらも何か満たされます。
女優さんって、やっぱり美や魅力をお茶の間に提供するのがお仕事なのだなぁと改めて思いました。

藤原紀香さんは蟹座のお方。

太陽星座が蟹の女性著名人というのは、国民的メジャー人気を誇る方がとても多いです。
が…そこから反転するような時期を経験される方も多い。
バッシングされたりとか。
だけど、また這い上がって再び脚光を浴びたりする。
井川遥さんとかね、今でこそ愛され癒やし系お姉さんですが、アデランスのCM→「空から降る一億の星」→・・・の人気乱高下ぶりはなかなか激しかったと記憶してます。
浅野ゆう子さんも今やってる昼ドラ見てますが、あの美しさとコメディエンヌぶりは健在で、「抱きしめたい!」のときゆう子派だったことが思い出されました。

蟹座の支配星は月ですが、その生き様の揺らぎもお月さまのごとく。

「太陽星座」は、その名のとおり太陽のように輝かせるべきところ。
誰もが無意識に「そこ」をキラキラさせてるものだとは思います。
集団の中で働くには、輝かせるべき「個」を薄めないと円滑に振る舞えないシーンが多いサラリーマン・OLですが、芸能人は「あたし・オレ」をアピールするのが仕事なので、存分にそのパワーが放たれてるなぁと、日々感心しています。

というわけで、女優さん・女性著名人の方を太陽星座で並列してみます。

牡羊座

ハキハキとにかく真っ直ぐ!
筋が一本通ってる真っ直ぐタイプと、姿勢からキョトン度合いまでピン!と真っ直ぐタイプがいる。
真っ直ぐすぎて折れちゃったときのことが心配になるほど。
「おしとやか」からは程遠いあっけらかんさで人気が出る。
・・・木村佳乃さん、竹内結子さん、綾瀬はるかさん、沢尻エリカさん、桃井かおりさんなど。

牡牛座

一見地味でおっとり。
そのたおやかさは美食天然タイプか肉感的な色気タイプかお金持ち大好き(そうな)したたかタイプに分かれる。
何年たっても容姿が変わらないのは、日常的美しさキープ&ロハス生活の賜物か?と思える。
演技の確かさや安定感で息の長い人気を得る方。
・・・常盤貴子さん、安田美沙子さん、中田有紀さん、本上まなみさん、坂井真紀さんなど。

双子座

マニアックなエロティシズム。
そんな潜在性を見いだされて男性から絶大な人気を誇る方が多い。
女子からは中性的で「媚び」の少ないとこが愛される。
真似しやすいライトなファッションリーダーとして人気者になる方も。
狂気の演技から魅力が開花する方もお見かけします。
・・・長澤まさみさん、麻生久美子さん、新垣結衣さん、上野樹里さんなど。

蟹座

国民的人気者。
愛らしい笑顔がクラスの子・親戚の子みたいな親近感を抱かせる。
人気が頂点に達すると、愛らしさがなぜか「媚び」のように映り始めてバッシングの対象となったりしやすい。
感情の起伏が激しいからか不思議言動や行動が週刊誌ネタになりやすい。
・・・吉高由里子さん、広末涼子さん、能年玲奈さん、小林麻耶さん麻央さん姉妹、大竹しのぶさんなど。

獅子座

何も話してなくても存在感が騒がしい。
役柄は、正義感たっぷりで男性人口の多い職業タイプか、ヤンキー大活躍!タイプか、恋に身をやつして死にそうになるタイプ。
いつでも女性の主張を代弁してくれてスカッと感を与えてくれる。
プライベートもドラマチックに見える方々。
・・・蒼井優さん、篠原涼子さん、天海祐希さん、高島礼子さん、名取裕子さんなど。

乙女座

繊細な屈折感。
役柄は、ぽーっと赤くなりやすそうな純情少女タイプか、心が屈折していて人の恋人を奪ってしまうタイプが多い。
トーク番組ではハズシもできる完璧優等生コメント。
準主役なのに主役より光って、注目度がアップする方が多い。
悪役でも、屈折感の演技の中の「確かさ」が光る。
・・・二階堂ふみさん、上戸彩さん、本仮屋ユイカさん、酒井若菜さんなど。

天秤座

女性の憧れ。
ファッション誌の表紙を常に飾る方が多い。
プライベートも安定していて(そう見えて)、生活スタイルすべてが理想の的。
コミカルなドラマでも、極端にガサツだったり変人の役はあまりない。
人気が頂点に達すると、急にプライベートの露出度が減って楚々とした印象のみを美しくふりまける→カリスマ人気を誇る。
・・・松嶋菜々子さん、木村文乃さん、石田ゆり子さん、永作博美さん、黒木瞳さんなど。

蠍座

絡みつくような視線。
人の本性を見抜けそうなほどの重い目ヂカラがある方。
すぐには音を上げないスタミナもある。
エロ気をじゅわっとにじませるタイプと、セクシーさを極端に感じさせないほど明るさふりまくタイプに分かれる。
平和な恋愛や結婚生活送られてる方の安定感は半端ないけど、異性関係いろいろある方のダークオーラも半端ない。
・・・仲間由紀恵さん、尾野真千子さん、深田恭子さん、池脇千鶴さん、田中美佐子さんなど。

射手座

脱ぐ覚悟もあります。
その覚悟はエロ気からというよりは、頑固さのないキップのよさから。
吉原遊女のような役で輝くタイプか、極端に色気も肌も出さないようなひざ下スカートタイプに分かれる。
後者のタイプはくどすぎない臨機応変コミカル個性で長い人気を誇る方が多い。
私生活が波瀾万丈さあふれてても、その暗さをまとわない方。
・・・宮崎あおいさん、満島ひかりさん、加藤あいさん、貫地谷しほりさん、高岡早紀さんなど。

山羊座

確実な役をつかみます。
朝ドラ主役率が高い(井上真央さん、中越典子さん、倉科カナさん、石原さとみさんなど)。
地味な役を重ねて重ねて、なくてはならない国民的女優になる方が多い。
職人のような精巧演技はおばちゃん・三枚目役でキラリと光る。
・・・深津絵里さん、田畑智子さん、中谷美紀さん、片桐はいりさんなど。

水瓶座

プチ異常感。
うっすらにっこりクールなタイプと、ほんわりキュートタイプに分かれる。
前者からはミニシアター頻出感、後者からは空気読まない心臓の強さがにじみ出る。
いずれにしても「ひと味違う」と首ひねらせるユニークさでカリスマ人気を得る。
・・・トリンドル玲奈さん、安藤サクラさん、緒川たまきさん、浅田美代子さんなど。

魚座

天真爛漫無邪気系からふわふわ透明感まで。
明るいみんなのアイドル系から、命はかない繊細系、なんとなく宇宙系までタイプが極端に分かれる。
いずれにしても「国民的いい人」感漂う愛されキャラが多い。
・・・ベッキーさん、相田翔子さん、香里奈さん、三倉茉奈佳奈姉妹、木村多江さんなど。

 

今回あえて女優のみにしたのは、男性だとまた輝かせ方が違うんじゃないのかなと思ったからです。
男性だと水瓶座は「インテリ」のにおいが強く漂うし、魚座の男性は女性遍歴が豊かそうな、情の深そうな方が多いな…とか。
でも芸能人は、どんなに週刊誌などでイメージが傷つけられても、それすらその人らしさを表す「カラー」になるのじゃないかなと思います。
蟹座や獅子座は派手に恋愛してぼろぼろになっても、それすら「らしい」ので、どんどん身を投じたらよいのだと思いますけどね。

ただ、芸能人の人気ってやっぱり「女性」が握ってるのも確かなんですよね。
女性に嫌われたらどんなイケメンでも美人でも「いない人」みたいになっちゃうあの極端さ。
でも、鮮やかな復活劇を遂げた人もたくさんいるしっ!
女性は寛容でもあるから、「ふむ」とうなる何かをまた見いだせたら、深い懐に入れてくれちゃう。
残酷だけども、その浮き沈みすらやっぱり楽しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。