チュートリアル・特に福ちゃん

たまたま目にしたこのYahoo!ニュースはショックでした。

チュート福田 徳井とのコンビ内格差に絶望 メールで「俺は、死にたい」

大阪のTV番組でのことなので、記事との実際の温度差はわからないけど。
福ちゃん、そうかぁ。
ひょうひょうとしているような福ちゃんでも、やっぱり思いつめてたかぁ。

私がチュートリアルのネタを初めて見たのは、2006年のM-1グランプリ。
そこで2人は優勝を獲得したわけだけど、あれは伝説的なM-1だったと思います。
今でもあの面白さが記憶に根付いてるのだから。

そのあとチュートリアルは一躍人気者となり、私ももれなくチュートファン・徳井ファンに。

福ちゃんのおもしろさ・痛快なツッコミぶりはよくよく知っているつもりでした。
徳井さんのボケに対して、一番「的」と言えるポイントにツッコミをぶっ刺せるのは福ちゃんしかいないと思う。
それが、いつからか「福田はおもしろくない」というムードに変わっていったのはどこからだろう。
なんの番組がきっかけだろうか。

一つ大きなきっかけと言えるのは、「しゃべくり007」なんじゃないのかな。
私があの番組を好きではないということが大きいけども、福ちゃんのよさが全然生かされてないといつも思う。
いや、徳井さんのネタもワンパターンで、やらされてる感満載。
それでも取れてしまう笑い。
そんなんでもみんな笑うんだ、喜ぶんだという生ぬるさのくせに、ネプチューン、くりぃむしちゅーという毛色の違う大先輩のもとで、あがいても報われないような息苦しさ。

まだ「深イイ話」のほうが見てられると思うのは、MCの今田耕司さんとチュートが同じ関西・吉本芸人だからかもしれません。
なじんだムードにほっとできるような。

また、徳井さんと後藤さんのMCも、今や名コンビと言える「今夜くらべてみました」ですけども、この前身番組「芸能BANG」からさらに、チュートリアル内格差が決定的となってしまったように思います。
徳井さんとのMCは福ちゃんじゃなくって、なんかガラ悪そうな後藤さんだからこそ醸し出される雰囲気は、TV業界が一番欲しがる華やかさ。

そもそも福ちゃんは派手なポジションが似合わない。
しかし徳井さんは派手に見せれば見せるほど視聴者は喜ぶ。
でも徳井さんの無軌道変態ぶりの手綱をしっかり握れるのはやっぱり福ちゃんで。


徳井義実(42歳・火星期)
太陽:牡羊、月:双子
水星:牡羊、金星:牡羊、火星:魚

福田充徳(41歳・火星期)
太陽:獅子、月:天秤
水星:獅子、金星:乙女、火星:牡牛

この2人はまるで夫婦とか熱愛カップルみたいなチャートです。
まず互いの金星と火星がほぼコンジャンクションだったりオポジションなんですよね。
徳井さんの太陽と福ちゃんの月は、名相棒とも言えるオポジションの関係。
2人の出会いは幼稚園で、小学生のころから互いを「徳井くんが一番おもしろい」「福田くんが一番おもしろい」とたたえるほど。
大学生になっても飽きずに毎日のようにくっついて。

太陽も水星もトライン。
どれだけ話しても「しゃべり足りない」でしょうね。
月も風星座同士でトライン。

さっき「福ちゃんに派手は似合わない」と書きましたが、福ちゃんの太陽は最も明るい獅子座。
月は最も華やかな天秤座です。
金星乙女は屈折感につながりそうだけども。
でも私は福ちゃんがあんまりTVに出てなくても、本人は楽天的なんだろうなと思ってたのです。
それが「死にたい」とは…。


2011年1月に、福ちゃんは急性膵炎で入院しました。
復帰後の激ヤセ姿も記憶に新しいです。

福ちゃんが死にたいと思ったのは、この闘病前のことだったようです。
けど2011年のこのチャートから見出せることは、トランジット水瓶座海王星と、福ちゃんのネイタル獅子座水星がぴったりオポジションになってること。

T海王星ーN水星オポジションは、トークのシャープさがどうも出ない…というような、急に人気者になりすぎて、どこにピントを合わせてネタや持ち味見せていけばよいかわからない惑いとして表れたかもしれません。

N火星もT海王星とスクエア。
やはり闘病前ですが、福ちゃんは自暴自棄になってお酒に溺れるようになり、収録の合間にもお酒を飲んでしまうようになったと。

肝臓は木星の象徴であって火星ではないのですが、福ちゃんのNPT図を見てみると、なんとP木星がこのN火星とぴったり合というわけで、T海王星ーP木星スクエアでもあったわけです。
海王星はアルコールと関係が深いし、また「存在・男性性があいまいになる」作用がもたらされたのでしょうかね。

N月もT冥王星とスクエアで、自分らしく自然でいることが、何か間違ってるかのように自分を責める日々だったかもしれません。
おもろいはずの自分だったのに、なぜかこれまでどおりじゃうまくいかない。
なぜなんだって。

だけど冥王星も海王星も、ガツンとただ衝撃と苦悩を与えにやってくるわけじゃない。
実際に福ちゃんの膵炎罹患が、コンビ関係の「良化の転機となった」と記事にも書いてありました。
これを機にNewチュートリアル!の心境だったのかもしれません。

福ちゃんは2016年6月に結婚したわけでありますが、なんとN金星ーT木星コンジャンクションとなってました。
しかもN金星ーT海王星オポジションまで!
で、福ちゃんまた阿川佐和子さんと同じくN金星ーN海王星のアスペクト持ち(スクエア)
同じ魚座の支配星、海王星・木星コンビは、結婚という福までもたらした。
福ちゃんだけに…。

今でも思い出されるのは、チュートリアル「笑っていいとも」レギュラー時のこと。
タモさんがいっつも・毎週・懲りずに福ちゃんのことをいじっていたのは、タモさんこそが福ちゃんの切れ味鋭いツッコミを受けたかったんじゃないかな~。

「お前、さつま揚げに似てるな」
「誰がさつま揚げやねん!」

チュートリアルについては、前に徳井さんについても記事にしました。
<マガジン形式で徳井さん>
↓こちらは福ちゃんにもちょっと触れてます。
<M-1ころの徳井さん>

大好きなコント。前にも貼り付けたかも。
福ちゃんほとんど映ってないけど、すきま・すきまのツッコミにはもう中毒になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。