妻夫木聡×夏帆×柄本佑

「ボクらの時代」見ました。
妻夫木聡さん・夏帆さん・柄本佑さん回。
映画「Red」で共演する3人なのですね。

 

夏帆ちゃんと妻夫木くんで激しいラブシーンがあるというのはうっすら知ってましたが、そこに柄本佑さんも絡んでくるのは初めて知りました。

 

妻夫木くんと柄本さんは射手座。
ということは蟹座の夏帆ちゃんとは150度になります。
やっぱ150度は激しいのかな!
映画で夏帆ちゃんの夫役は間宮祥太朗さん双子座。
やっぱ隣同士は家族で!

「ボクらの時代」での妻夫木くんも柄本さんも素敵でした〜。
妻夫木くんはもう39歳なのですが、私の中ではいつまでも「妻夫木くん」です。
3人の星をちょろっと見てみます。

妻夫木聡さん(39歳・火星期)
太陽:射手、月:水瓶か魚
水星:射手、金星:蠍、火星:山羊
P太陽:水瓶

 

妻夫木くん、こんなにかっこよかったっけ?とまず思いました。
少年性を勝手にこっちが抱いたままだった。
お子さん生まれたのと関係あるのか、もともとが達観したような視点の人だったのか。
もしかしたら、私以外にも多くから寄せられる「妻夫木くん」というイメージに長いこと応えてくれてたのかも、と思ったんですよね。

「人見知りはしないよう心がけるけど、基本受け身」
「自分から誘わないし、誘われないと外に出ないから、基本家にいる」

射手っぽくないと思っちゃうけどなんとなく、「吊るし人」のようなイメージも湧きました。
妻夫木くんは太陽ー海王星コンジャンクション。
金星も蠍だし、狭い空間でこそ感性が湧く方だったりして…という想像をしちゃいます。
海王星や射手が狭いわけはないのですが、妻夫木くんには伸び伸びした役よりも、制限や抑制かかってる役の印象が強いからなんとなく。
その制限の中で広がるのはイマジネーション…というイメージです。
N火星がこの数年ずっとT冥王星とコンジャンクションだったんですよね。
だから「制限」という印象を抱いてるのかもしれません。

なんたって火星が山羊ですからね。
人がほっとかないほどの男前度・モテ素質が備わってる。
またダークな物語でこそ輝きを放つ妻夫木くんのはずで。
「ウォーターボーイズ」とか「ランチの女王」みたいに圧倒的陽!の時代も楽しかったけど、火星期は、デキる男のいやらしさを存分に表現してくれるのかもしれません。
「演技論とか大嫌い」と言い切ったのはちょっと意外でした。
月は水瓶座なのかなぁ。
でも「そうですねぇ〜」と受け流すとも言ってたので(笑)やっぱ月魚かなぁ。
とにかく深遠なものを妻夫木くんに感じました。
なんとなく頑固さが見えた気もしたので、やっぱ月水瓶で金星とスクエアか。うーん…。

 

柄本佑さん(33歳・太陽期)
太陽:射手、月:双子
水星:射手、金星:蠍、火星:魚
P太陽:山羊

 

柄本さんがまた聞き上手!会話上手!盛り上げ上手!
これは射手ー双子のオポジションならではのノリのよさでしょうか。
ノリがいいと言ってもチャラいわけでもなく。
なんていうんでしょうね。
クッション性が素晴らしい!と思ったのです。
「うん、そうだね〜」「そっか、そっか〜」とか、尾高さんとか安先生そのものというか。
また、妻夫木くんと子どもの話でつい盛り上がっちゃうと、夏帆ちゃんに「ごめんね」ってお断りを入れる。
この優しさや共感性は、金星ー火星の水星座部分でしょうかね。
人の緊張感を解いてくれる天性のものを感じました。
かと言って受け身ではなく、柄本さんが一番いろんな話をしてくれましたが、惹きつけられるというか…。
柄本さんは金星が蠍で冥王星と合、火星が魚で木星と合ということで、究極!なんだと思いますよ。
優しさが究極というか、「わかる」という共感性の引き寄せも究極というか。

弟の時生さんの話も興味深かったです。
時生さんは友達がとても多くて、あちこち飲みに出かけたり、夜中の2時でも呼び出されたら出かけていく。

「でもあいつ、下戸なんですよ」
「お前、本当はそんなキャラじゃないじゃん、頑張ってるなぁ〜と思ったら優しくしたくなる」

時生さんと兄弟仲がとてもいいみたいで、兄としての視線も優しい…!
ちなみに時生さんは太陽水星火星が天秤、金星が射手なので、この辺が「呼び出されたら何時でも行く」というエピソードっぽいですが、月が牡牛座で冥王星とオポジション。
佑さんから見える時生さんは、この庶民的・地に足感なのでしょうかね。

夏帆さん(28歳・太陽期)
太陽:蟹、月:水瓶
水星:蟹、金星:獅子、火星:獅子
P太陽:獅子

 

夏帆ちゃんはトーク番組にほとんど出たことがないらしく、「何を話したらいいのかわからない」と苦手そうでした。
「女性も演技論とかになる?」と妻夫木くんに聞かれて、そういう雰囲気になったとしても自分はまったくしゃべらないと言ってました。
月水瓶って確かに「余計なことは言わない」というスタンスが確立されてる方多い印象です。

夏帆ちゃんはなぜか体当たり物語の出演に引っ張りだこの気がします。
一見すごく普通だからでしょうか。
ホロスコープを見てみると、抑制的なものを感じました。

月と土星がコンジャンクションなのですね。
そして金星火星が冥王星とスクエア
蟹座の太陽はドラゴンテイルとコンジャンクションでもあるので、「どうして私が?」というダークな出来事にも遭遇しやすそう。

でも月は水瓶で本来自由好きだし、金星火星は獅子座で木星とも合。
地味なはずがないのです。
ただ抑制されっぱなし。
その抑制解かれる物語がすごく似合うということかもしれません。
この金星火星だと、それは恋愛ということになるのでしょうね。
そういうストーリーが似合う。
また視聴者としても自分を重ねたくなるんですよね。
標準的な幸せの中で満足してると思ってた私の他の可能性。

また妻夫木くんの年齢域惑星・火星山羊というのも、蟹座の夏帆ちゃんにとってはオポジションとなります。
P太陽同士もオポジション。
自分たちには強い縁があるんだと感じやすそう。

もう公開してる映画なのですね。
見に行ってみようと思います!

 

妻夫木聡×夏帆×柄本佑」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!妻夫木さんも柄本さんも金星蠍なんですね。
    私も金星火星ともに蠍で親近感湧きます。
    妻夫木さんは爽やか系の星しかないのかと思ってましたので意外でした。
    お二人ともちょっと癖のある役の方が素敵に見えますね。
    私もこの番組見てましたけど
    妻夫木さんは自分の話ししたい人、
    柄本さんは会話を楽しみたいって感じでした。
    夏帆さんは抑圧されてる雰囲気。。。
    星って役柄にも反映されるものなのですね。

    1. hayashiさん

      コメントありがとうございます。
      hayashiさんは金星火星が蠍でしたか!
      興味深いです〜
      義理堅さがあるイメージです。

      そしてこの放送見てましたか!
      妻夫木くんは割とお子さんの話中心でしたかかね。柄本さんは会話を楽しんでる軽やかさがありました。
      夏帆ちゃんは戸惑いも抑制っぽかったかな。
      星が役を引き寄せるもんなんですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。