男性アナウンサー並列

「ぴったんこカンカン」はゲスト次第で見たり見なかったりで、前回見たのは石田ゆり子さんがゲストの時。
おもしろかったな~。
ほんっとキュートで。

だけどいつでも・いつの間にか、私が見てるのは安住紳一郎アナだと気づく。
あの絶妙なツッコミ・毒舌・気遣い。
どんなに気が強そうな女優でも、安住さんのツッコミに表情崩して大笑い。
大御所でも若手でも、「惚れてます」「心底尊敬してます」ってとこからスタートしてるみたいな低姿勢。
低姿勢なのに、落として上げて、上げて落とすの繰り返し。
だけど、恋愛まで行くわけないというビジネスライクなすっぱり感も、視聴者はよくわかってる。

安住さんのホロスコープが気になったのは、木星とパーソナル天体がソフトアスペクトなんじゃないかな?ってところ。

安住紳一郎アナ(43歳・火星期)
太陽:獅子、月:天秤
水星:蟹、金星:乙女、火星:牡羊
木星:水瓶

月と木星がトラインでした!
木星とパーソナル天体がソフトアスペクトだと、「親しみやすさ」があふれます。
なんか話しかけやすいな~ってとこが、「いい人」って言われたりする。

安住さんは木星アスペクトが結構多い人で、他には…
太陽と木星オポジション
木星と海王星セクスタイル
木星と冥王星トライン
46歳以降の活躍も目覚ましそう。
結婚は木星期かしら?

太陽は獅子座だから、低姿勢モードだとしてもなんか華やか。
そして絶対コミカル。
だけど、どっかから感じられる「ドライさ」「非情さ」、上でも述べた「ビジネスライクすっぱり感」は、水瓶座の木星から放たれてるのかな。

獅子ー水瓶といえば、タモリさんです。
タモさんは太陽が獅子、月が水瓶。
タモさんもコメディアンでありながら、クールさ・すっぱり感が特徴的。

木星と冥王星がトラインということは、安住さんの天秤座月は冥王星とコンジャンクション。
そうですか~
あの絶妙な「間」の調整力。
ここで補正されてるのか~!
「絶対に人」
「完璧に空気読む」
そうでありながら生来のコメディアン気質なところ、「自分流コミカル」をちょいちょい出していく。

そして金星は乙女でしたか!!
こじらせ~
いや、安住さんは本当はリア充なんだろうと思うし、お金持ちに決まってる。
だけど「人生の敗者」みたいな顔するのがすごくうまい。
そんなわきゃないのに、視聴者はまんまと共感しちゃう。
オポジションの人らしく、そうやって自分王国に人を巻き込むんだからさ。

その乙女座は局アナ路線ふう。
だから、安住さんはフリーにならないんじゃないかなーと思う一方で、トランジットの魚座海王星がこの金星と現在オポジション。
「TBSの社員:オレ」ってとこが揺さぶられてるかもしれないです。

今が旬の男性アナウンサーといえば、やっぱNHKの高瀬さんでしょうかね。
紅白でピコ太郎のパフォーマンスが中断されてニュース画面になっちゃったとき、確かに笑いをこらえてるような表情・間がありました。

高瀬耕造アナ(41歳・火星期)
太陽:山羊、月:天秤
水星:山羊、金星:蠍、火星:双子
木星:牡羊

高瀬さんも月が天秤で、冥王星とコンジャンクション!
それらは木星とオポジションでした。
絶妙な「間」をね、やっぱ補正して調整してんですよ~。

高瀬さんは、最初見たとき「濃いっ」と思いましたが、いつの間にか視聴者の無意識の底辺に横たわってるような安定感をかもしだす方。
今や「NHKの顔」5本指に入りそうな。
さすが太陽山羊座です。
山羊座持ちはNHKとの関わり深い方が多いです。

金星も蠍っぽい。
だって何考えてるか簡単には明かさない感じ。
寡黙そうなのに、「え!意外!?」ってとこもちょいちょい見える。
シブ5時でそのへんいろいろと暴かれてましたし、最後の方は自分から変人っぽさ出してきてました。
山羊と蠍の堅苦しい真面目感を、双子の火星でネタにする。
しかし双子に蠍に天秤にって、モテそうな気もするよ!

桝太一アナ(35歳・太陽期/火星期)
太陽:乙女、月:蠍
水星:天秤、金星:天秤、火星:獅子
木星:天秤

桝さんは去年ついに「好きなアナウンサーランキング」で5年連続1位となり、殿堂入りされたんですね。
私は桝さんにそんなに「いい人」を感じないのですが(たまにオラオラを感じる)、それでも「嫌い」と言ってる人は聞いたことありません。
安住さんとか羽鳥さんほどの低姿勢感には、まだちょっと遠いというか、硬さがあるように思います。
それが若さって感じでいいのかな。

桝さんのチャートを貼ってみます。
桝さんは天秤座に星が集中してます。
木星もあるんだけど土星も近くにある。
「人気ある」って自覚してるけど、でも自分に厳しく自罰的なムードも感じられます。

金星木星冥王星コンジャンクション。
安住さんや羽鳥さんとちょっと違うのは、桝さんは「かっこいい!」「好き!」って、女性が素直に言えるキャラなんじゃないかなと。
女性人気の高さは、この中で圧倒的な感じがします。
しかし「既婚者だよっ!」ってのが土星・冥王星という感じか?
「あーん、ダメか~」ってな制御感、背徳感。
海王星だと、既婚者でも関係なく人気がアイドル級になります。

乙女座の硬さ・青さ、ま、「ナイーブ」と言うんでしょうけど、それが桝さんの特徴に思えるし、「かっこ悪そうでイケメン」「イケメンなのにオタク」みたいな乙女と天秤のゆらぎは、母性本能とイケメンへの憧れを同時に女性に抱かせる。
月が蠍座だから、色気も女性はキャッチしちゃうんでしょうね。

桝さんは36歳以降・火星期のどこかでフリーになるんかなぁ。
火星にドラゴンヘッドがくっついてるし、天王星とトラインだし。
羽鳥さんみたいに情報番組を1個持つとか?
まだ5年後とかかな…。

羽鳥慎一アナは、牡羊座太陽が射手座の木星海王星合とトライン。
月がすごくて、水瓶か魚かは微妙だけど、その月は金星とドラゴンヘッドと団子状態。
女性人気はもちろんありそうだけど、赤江アナとか宇賀ちゃんとか、同性からも人気ありそうな女性を引き寄せそうです。
奥様は現在NHK朝ドラ「べっぴんさん」の脚本を手がけられてる渡辺千穂さん。
あと前の奥様のアロマの本も私持っているのです。
「女性人気の高い女性」との縁があるのでしょうね。

NHKの武田真一アナは太陽がすごい人で、乙女座太陽に天王星・冥王星合で団子状態。
正確!折り目正しっ!
獅子座金星が木星とコンジャンクションでした。
「いい人そう」に加えて、やっぱコミカル。
紅白では、迫るシン・ゴジラをバックに、ぶっこわれたようなペンパイナッポー。
あれには度肝を抜かれました。
獅子座とか双子座持ってる人は、どんなに堅苦しそうな職業でもコミカルなこと「やれちゃう」のですよね~。
やってこそ、の人。

安住さんのホロスコープが気になった時、「嫌われない人」並列でいこうかなと迷いました。
「この人、みんなから好かれてるな~」と思う人のホロスコープから、月・金星と木星のコンジャンクションやトライン、オポジションを見つけることが多いのです。
だけど人気のあるアナウンサーの方々、みんな木星とのアスペクトありましたね。

私は太陽と土星がコンジャンクションなので、自罰的な上に他罰的でもある。
月と木星がコンジャンクションとか、トラインの人の「おおらかさ」がいつでもうらやましい。
いつも人のほうから心を開いてるような、人が周りにいつでもいるような人。

「いい人でありたい」
だけど土星アスペクトの人は木星アスペクトの人みたいにはいかない。
土星の人は土星なりの確実さがあるのだとはわかってる。
OK!いいね!ってすぐに言わない良さもあるのです。

今回並列してみてわかったのは、人気者は人気者なりの、人の警戒心を解いたり、お茶の間を和ませる仕事を選ぶんだなぁということ。
土星的な良さを生かしてる人を何人か見かけたら、土星的並列もやってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。