木星とtaoちゃん

さて、taoちゃん=土屋太鳳さんのことです。

太鳳ちゃんは先週「あさイチ」プレミアムトークに出られてました。

太鳳ちゃんもまた、「ブログが原稿用紙数枚分ぐらいのボリューム…」と有働さんに指摘されていたとおり、記事がみっちり長めなのですね。
いろんな話題混在で。
「思ったことを忘れないように書いておきたいんです」
なんだか勝手に親近感。

本当にまっすぐな子だなぁと、ますます「好きだわ」と思いました。
心のまっすぐさが、全身にみなぎっているというか。
白いワンピースにトラッド風のベルトがまたよくお似合いで!!

弱冠20歳の太鳳ちゃん。
同世代の若手俳優ってたくさいんいるけども、太鳳ちゃんはやっぱり独特の雰囲気です。

太鳳ちゃんについての記事は前にもいくつか書いたけど、またホロスコープを見てみます。

土屋太鳳さん
太陽:水瓶、月:魚か牡羊(境目:23時頃)
水星:水瓶、金星:射手、火星:獅子
木星:射手、土星:魚

太鳳ちゃんの独特の「いい人さ」は、「月が魚座」ってことなんじゃないのかな?
牡羊座の可能性もあるけど、やっぱ魚座なんじゃないかなぁ。

魚座って、良くも悪くも「なじもう」とします。
共感したい!と強く思うのでしょうね。
でも「なじめない」透明感が宇宙の人みたいでもあり。
「あさイチ」でお話ししてる姿には一貫した信念みたいのが感じられて、ここのあたりは太陽水星:水瓶っぽいかなと思いました。

今は金星期(15~25歳頃)の太鳳ちゃん。
金星は射手座。
射手座も魚座も柔軟宮で、目の前の人とのトークに「あ~そうですね」「いいですね~ふふっ」って、あんま反抗心とかオリジナル性をむき出しにしてはこない感じ。

人が自分について言ってくれたことはひとまず「善」な感じで吸収して(柔軟宮)
でもたぶん「行動」となると、「人の意見」に振り回されることはなく、自分の内側からの声に基づいて選択(太陽水星:水瓶、火星の獅子の不動宮)。

「まれ」の撮影は「楽しかった」とおっしゃるものの、つらいこともたくさんあったようで、ブログにもそんな吐露がありますが、希のブレブレな感じは、太鳳ちゃんのポリシーとは違うのだろうかなと思いました。

希は、射手座っぽいでしょうかね。
やります!できます!やりたい!という、「未知へのワクワク」で突っ走るような。

「鈴木先生」の太鳳ちゃん=小川蘇美は、「クラス」という大きな渦に流されず、休み時間も一人読書をしていて、意見も独特。
中学生なのに、高校生…大学生…いや、大人みたいに冷静。
でも、誰よりも純粋ってことなのかもしれません。

大雨が降った日には、ゴム長靴で登校したり、黄色いレインコートだったり。
「人からどう見える?」
「群れていないと不安」
そんなことに振り回されない小川蘇美は、つくづく太陽水瓶の太鳳ちゃんっぽい。

「まれ」の前は「孤高」な役が多かったですが、やっぱり「花子とアン」でのももちゃん役で多くの人の胸を打ち、「メジャーへ!」という表面化しない「熱望」みたいなものが、朝ドラのヒロインへと結実したのかな。

プレミアムトークの有働さんが、ちょっとホントやだ~。
むちゃブリ」が多すぎて、見てるこっちが居たたまれなくなる。
「わたし、バレエも日本舞踊もできるのよって思いませんでした?」
って、なんだよ、その質問!

太鳳ちゃんは、そりゃ「A」も「アベック」も知らないだろうよ!
「知らないんですか!?そーですかー」
って、にゃろー。

 

きっと太鳳ちゃんは、「ちょっと違う」という視線の中でずっと女優を続けていくんだろうな。
今もそうかもしれないけど、これからも「自分の譲れなさ」と「大勢から求められること」とのはざまでナイーブになることが多々あるんじゃないのかな。

息を呑むような美しさ、と思うのです。


はじけるような笑顔もいいけども、
そうそう、やっぱりこんな表情。

土屋太鳳公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。