2019年もよろしくお願いします。

やっと始動といったとこです。

今年はインフルエンザから始まりました。
今日は初詣に行きましたが、ぐったりでした。
書きたい気持ちはあっても、「記事にする」ということはあれこれ頭で組み立てたり調べたり、元気なときには特別意識してないようなことも、調子を崩すとそれがなかなかできないものですね。

今日は21時から「レ・ミゼラブル」を見てました。

「レミゼ」は、「モンテ・クリスト伯」のチームで作ったドラマなのでしょうか。
ディーンさまはやっぱりああいうバタくさい知的役がいいですね!
それに火星が激しい方なので、いつも誰か男性から猛烈憎まれたりライバル視されたりしています。
レミゼではそれが井浦新さん!
いいですね〜。
このドラマの並列はのちに行うかもしれませんが、連ドラじゃないのでしないかもしれません。
感想はどこかで書くかもしれないけど、どうでしょうね〜。

 

このお正月は、部屋で大体TVの前にいました。
調子崩して感受性もどうかしちゃったのか、見るものにやたら感動してたのです。

・石原さとみさんMCの音楽番組・あいみょんと岡崎体育特集
・宮藤官九郎さんの「ファミリーヒストリー」
・「義母と娘のブルース」再放送

岡崎体育さんがTVで特集されてるのは、私はこれが初めて見たものだったのですが、やっぱり感動してしまいました。
さいたまアリーナの先行抽選に申し込んだのですが、やっぱり申し込んでよかったと思った。
CDも届いてこれから聴くのですが、また改めて書いたりするかもしれません。

また石原さとみさんの目がキラッキラしてて、岡崎体育さんは石原さんのハートもまさか手に入れやしないだろうか…と。
(すぐこういうふうに思うファンいますよね)
あいみょんのCDもすごく欲しくなりました。

 

宮藤官九郎さんの「ファミリーヒストリー」は、なんたって宮藤さんのお母さんとお姉さんがすてきでした。
お二人を見てるだけで、あのにこにこした穏やかさに泣けてきたのです。
宮藤さんが物語で描かれる女性像の原型を見た気がしました。
私は年末、大人計画30祭に2日間行ってきましたが、宮藤さんがまた本当にいい方なんですよね。
罰ゲームで「松尾スズキさんの嫌いなところ10個挙げる」というお題が出ましたが、むちゃくちゃ悩んでました。(結局3個くらい)
それは気を遣ってる風でもなく、「あんま考えたこともない」というような感じで。

「ファミリーヒストリー」では、亡くなられたお父様の人柄やモットーが「人と関わる」だったそうで、なんつうか宮藤さんは太陽(父も表す)が蟹座なわけで、私も蟹座なわけで、岡崎体育も蟹座なわけで(実家で楽曲制作)…。
いや、蟹座っていうのは「家族」とか身近な人間関係を本当に大事にする使命があるんだろうなと思ったら泣けてきたというかね。
音楽番組では岡崎体育さんのお母様が電話口に出てきたりして、ほっこりしました。

 

そして家族!ぎぼむす!

私は1話の綾瀬さんのスーパーウーマンぶりに若干引いてしまい、それから見てなかったのですが、それを今更悔やみます。
再放送に気づいたのは竹野内豊さんのお葬式シーンでした。
そこからでも泣ける…!
最終回はもう嗚咽レベルに泣いてしまいましたが、みんなそうでしたでしょうかね?
あの、義母が自分とみゆきを重ねてきたことを語るシーン。

今更ながら佐藤健さんに打たれました。
ああいう役ってなかったですよねぇ。
律と比べられてたわけがよくわかりました。
「律は目が死んでる」と言われてましたが、本当に店長は目が輝いてた。
佐藤さん、むっちゃ牡羊座じゃ〜ん!!って、あの指差しポーズで冷やかしたいくらいです。
そういえば牡羊座っぽい単細胞的な役が少なかったですよね。
月乙女ー金星魚っぽさばかりが前面に出てる気がしましたが、佐藤さん演技うまいし〜!ってやっぱりこっちもノリノリで讃えたくなります。
綾瀬さんの義母も、途中から綾瀬さんが演じてることを忘れるくらいでした。
怒りっぽくてまっすぐでしか物事見られないところもまた牡羊座っぽいですね。
子役のみゆきちゃんも上白石萌歌さんもむっちゃ可愛かったです。

 

最後は唐突に、インフルエンザのワケをホロスコープで探ってみたいと思います。

これは私が発熱した1/1のチャート。

熱といえば火星ですが、火星が私のASCに差しかかろうとしていました。
私のASCは牡羊座であって支配星も火星。
火星が二重で強調されてたのですね。

そしてインフルエンザというのは、「気管支」にウイルスがくっつくことで発症するそうです。
その気管支は水星の管轄です。
T火星はT水星とスクエアですが、私のN水星とでTスクエアになってたのでした。

しかもT火星って運行がまぁまぁ遅いんですよね。
太陽ほどは早く移動しないため、5日がたった今でもT火星ーT水星はスクエアだし、元気になったとはいえ私の喉もいまだヒリヒリしています。

ちなみに大人計画のイベントに共に行った友人もインフルエンザに感染してしまいましたが、彼女は太陽双子座。
私と同い年なので、水星もほぼ同じようなところにあります。
私の母は太陽蟹で水星も双子ですが、度数がスクエアになる位置ではなかったからか、私と過ごしても感染しなかったです。
双子座後半度数になにか天体があった方、このお正月の体調はどうだったでしょうかね?

 

書いてるうちに元気になり、どんどん乗ってしまいました。
こんな感じで今年も興奮のままにいろいろ書いていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします!

 

 

2019年もよろしくお願いします。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは〜。今年もよろしくお願いいたします!
    私もクドカンのファミリーヒストリー見て泣きましたー! お父さん、なんて情の深い方、まさしく蟹座ですねー
    いだてんもはじまりましたね。生田斗真が好きになりそうです。笑

    インフルエンザ大変でしたね。私は年末から肌荒れして参ったなぁと思ってましたが、今はおさまりました。原因ははっきりしませんが、年齢的なものもあるかも? 双子座には金星ありますが、真ん中ぐらいなので直撃ではない?

    では今日まで実家で明日戻りまーす。東京が恋しいです(^ ^)笑笑

  2. katさん、今年もコメントありがとうございます!

    ファミリーヒストリー泣きましたよね!?
    お父さんのエピソード、泣き笑いでしたね。。
    いだてん初回は生田斗真がさすがかっこよかったですね。
    勘九郎さんの隈取りには笑いました。

    katさんは年末、肌荒れでしたか。プログレスの天体が双子座にあったりしますかね。
    ずっとご実家いらしたのですね〜。
    今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。