「きのう何食べた?」

テレ東深夜、輝いてます。

「フルーツ宅配便」の毎週録画を解除せずそのままでいたら、「きのう何食べた?」が録れてました。
すでに話題になっていますね。

西島秀俊さんと内野聖陽さんがゲイカップル。
「おっさんずラブ」の更におっさん版とも言えそうだけど、ほかのドラマと一味違う。
かつ、いかにもテレ東っぽいのは「食」がクローズアップされてるところ。
西島さん演じる筧史朗がすごい料理上手で、毎回冷蔵庫にある食材でパパッと作る過程もなんとも美味しそうです。
史朗の母親の料理も、田中美佐子さんが作るコールスローもおいしそう。
お土産のエクレアまで「どこの?」と思わせるカラフルさでした。漫画原作のドラマです。

 

きのう3話の録画を見ました。

新たな登場人物、山本耕史さんの登場シーンに大笑いです。
小日向大策という役ですが、小日向さんもゲイ。
田中美佐子さんのお節介な夫が、「筧さんもゲイでしょ?だから、いいかなって」ってお友達紹介してくれた。
こうやってさりげなく、ゲイの人・ゲイじゃない人の差というか、差を埋めようとかえって浮き彫りになるあれこれの「行間」みたいな描写も独特のドラマですよね。

そして山本さんの絡みつく視線、佇まい。
ほとんど動いてないように見えるのに、かすかに動いてるその「しなり」っていうんでしょうかね、あれがゲイなのかなぁ〜と思う。そしてあの短髪。
よくわかんないけど「うまいなぁ」と感心しきりでした。

そんな小日向さんにも同居パートナーはいる。
”ジルベール”に似ているというパートナーとの悩み…ってか、のろけを史朗に聞いてもらう小日向。
「ジルベール?」と思って検索。

本当にこんな感じの金髪男性が登場しました。
でも第3話で出てきたジルベールは、どうやら史朗さんの空想上の設定だそうで。
実際のワタル役は磯村勇斗さんらしいですが、まだ3話では出てこなかったみたい。

これからも重要な方がどんどん出てくるでしょうけど、待ちきれないのでひとまず並列しちゃいいます。
(敬称略)

筧史朗:西島秀俊(48歳・木星期)
太陽:牡羊、月:牡牛
水星:牡羊、金星:水瓶、火星:山羊
木星:射手、P太陽:牡牛

”タチネコ”なら、史朗さんは”ネコ”だそうです。(つまり受け側?)
ネットでもこの部分話題になったそうですが、私もビビりました。
テレ東とはいえ、西島さんがネコ!?
史朗は弁護士で、料理も上手だし金銭感覚はきっちりしてるし、欠点なんかないような完璧さが漂う。
ただ、ゲイをカミングアウトするつもりはないので(両親は知っている)、どこかビクビクしてるところはある。
また厳しいんですよね。人にも自分にも。

西島さんは月が牡牛座でP太陽も牡牛。
いかにも「食」「料理上手」という感じなのですが、N月はN土星とコンジャンクション。
ここが自罰的で他罰的であるゆえんと言えそうです。
ほかのドラマでも肉体を酷使したりとストイックな役が多いですよね。
ご本人も本当にストイックなんだと思います。
あときっと、伊藤淳史さんとのシチューの役がハマってたから今回も食のドラマが来たのでしょうかね。
金星が水瓶だからでしょうか、どこか異様です、あのCM(笑)
西島さんってちょっと異様さが漂う役の方が輝くんですかね。
イケメンだから完璧な役が多く舞い込むけど、あの真顔さに周囲が吹き出さざるをえないスキがある役が愛らしいです。
金星が水瓶の男性は、妻役が渡辺直美さんでもしっくりくるのです。

内野さんとは太陽同士150度、木星同士だとスクエア。
でもP太陽同士だとオポジションで引き合うというか、最高の相棒というムードです。
西島さんは太陽ー天王星オポジションで、これらに火星がスクエアを取るので活動宮のTスクエア持ち。
どこか人を寄せ付けない役も多いのです。
内野さん演じる賢二も、その距離感をいつも遠慮がちに測ってます。
そこが可愛いんですよね。

矢吹賢二:内野聖陽(50歳・木星期)
太陽:乙女、月:蟹
水星:天秤、金星:天秤、火星:獅子
木星:乙女、P太陽:蠍

内野さんは美容師の役。
賢二はお客さんにもゲイであることをカミングアウトしています。
史朗が作る料理を、美味しい美味しいと言って幸せそうに食べる賢二、その顔を見て安心する史朗さん見てると優しい気持ちになるんですよね…。
世の中のカップルってこんなに優しかったっけ?って。
ゲイだからあんなふうに優しげなのか、それとも漫画だからあくまで誇張なのか。
ただ男女のカップルでああいうシーンを描かれても、もう大して心が動かないのかも…私だけかな。

内野さんは太陽も月も女性星座。
月が蟹ってところが、美味しい美味しいっていう幸福感に思えます。
太陽は乙女座だけど、役ではルーズ(史朗と比較すれば)。
でもいかにも乙女座っぽく傷つきやすい。
イライラしがちで短気な史朗(いかにも牡羊座)にビクつきながらも、心からの感謝とか幸福感を伝える繊細さが乙女ー蟹っぽいです。

乙女座では太陽の他に木星、天王星、冥王星とでフォースコンジャンクション。
内野さんも天王星がちな孤独の役が多いでしょうかね。
太陽ー冥王星持ちの俳優は、国家と戦うとか偏見と戦うとか、大きな何かが立ちはだかる役が多いように思います。
孤独がちな2人が一つ屋根の下で寄り添う…ってとこまで思いを馳せると、よりジーンときますね…。

 

内野さんの座り方が何気に可愛い。

 

小日向大策:山本耕史(42歳・火星期)
太陽:蠍、月:水瓶
水星:蠍、金星:射手、火星:蠍
P太陽:射手

山本耕史さん、やっぱり上手いですね!
史朗への視線のカラミがねっっとりしてて、いかにも蠍座っぽいです。
動きもきっちりしてて、髪型もきっちり。
笑っちゃうんですよね。
でもジルベールの前ではぶりっ子・完全に支配されてるようでした。そのギャップ!

「今度食事でも」と史朗を誘っていたけれど、パートナーがいてもより相性のいい人を探し求めるのでしょうか。
それとも友達として?
西島さんが放つ月牡牛的な官能性を、蠍座の多い山本さんが気づかぬわけないってことでしょうかね。

磯村さんとは太陽同士がセクスタイルだったり、全体的に普通に相性良さそう。
星が近いと「一緒に暮らしてる設定」が多くなる気がします。
ちなみに金星と海王星がコンジャンクションで、これが神秘的な人気を誇る堀北真希さんを思わせます。

井上航:磯村勇斗(26歳・太陽期)
太陽:乙女、月:魚
水星:乙女、金星:天秤、火星:双子
P太陽:天秤

史朗の空想上のジルベールに、いちいち「あ、可愛い…」ってときめく小日向さんでしたが、磯村さんの星を見ると納得。
乙女ー魚、最強に可愛い気がします。
しかも金星が天秤で、美しさを倍増させる配置。P太陽も天秤。
これはジルベールですね!
磯村さんは火星が双子なので、漫画原作がハマるお方なんだと思います。
「ひよっこ」では真面目な好青年役でしたが、双子×魚らしいおかしな役の方がハマるかもですね。
このドラマがさらなるブレークのきっかけとなるかもです。
N太陽はN木星とコンジャンクションで、魚座T海王星と現在オポジション気味です。

 

磯村さん、確かにジルベールっぽい。
この可愛らしさは評判になりそう!

 

あと、史朗に離婚後の相談をしてる佐藤仁美さんの演技に泣けました。離婚のショックでちょっと異常な行動が危険とみなされ、子どもと会えなくなってしまった役。

佐藤さん、痩せた分だけ頰もこけたけど、そのほうがより心に傷を負ってる女性に見えます。美しく見せようというより、リアルさ見せてくれてんだなぁって。たぶん。

田中美佐子さんが初登場した2話を見れてないのですが、史朗がゲイであることを知っていて、史朗も安心して心を開ける女性。
これからも物語の鍵になりそうです。太陽蠍座。

史朗の母役、梶芽衣子さんが独特でいいですね。
史朗がゲイであることを受け止めようとしてくれる。でも、職場にカミングアウトしちゃいなさいとか、なんか行動を指示してくる。
そこに史朗も、やれやれ…と。

3話では、「お母さん、史朗が犯罪者でもゲイでも受け入れるわ…」って愛情たっぷりに伝えるけど、流れるムードは「…」という感じ。
私も見てて、犯罪者と同列…?って思ったけど、すぐには史朗の感想が明かされない。
あとでやっぱりそこで史朗が引っかかってたことを吐露します。
梶さんは牡羊座。月も牡羊座。なんかわかる!
史朗の父役の志賀廣太郎さんが、体調不良で降板というのが残念です。
食卓でゲイの話題になったときにいきなりむせてたけど、基本、事なかれ主義みたいにずっとご飯食べてる姿は本当に美味しそうでした。

「で、史朗はどんな女性なら大丈夫なんだ?」

ここでも史朗さん、「…」

そうじゃないんだよってあたりは、近しい人でも正しい理解の仕方が難しい。
私もきっと、わかり合いたいからこその過剰な歩み寄りしそう。
もしくは不自然に触れないか。誰だって人を傷つけたくないけど、いつまでもそれじゃ距離が縮まらないし、「あっ、そうなんだ」って反応すら正しいかわからない。
NHKの「女子的生活」もそうだけど、こういうドラマはありがたいです。楽しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。