さいたまが体育を待ってた日

行ってきました!
岡崎体育さいたまスーパーアリーナ公演。
岡崎さんの夢が叶った日。

いやぁ〜何から書いたらいいだろう。

・1人ディズニーランド
・1人エレクトリカルパレード
・1人フェス
・1人クラブ
・1人嵐
・1人R-1(あっ、1人か)

こんな感じ。

とにかく岡崎体育さんはサービス精神旺盛なんだってこと。
思いつくかぎりのことを見せてくれたという感じです。

岡崎さんは、さいアリ公演1ヶ月前くらいからツイッターに不安な心境を吐露し、インスタでも暗い寝床からのリアルタイム配信を頻繁にやっていたり、そして度重なる体調不良。
正直、この日はちゃんと来るだろうかと心配でした。
母のように願い・祈る気持ち。みんなそうだったんじゃないでしょうかね。

しかしひとたび始まったらばもう岡崎体育ショーの始まり。
1曲ごとに「ど〜も〜岡崎体育です〜」と挨拶&MC。
それでいい!ほっとする。
どんどん顔が赤くなり、汗を拭きまくる岡崎さん。
休憩してして!って、これもみな同じ思いのはず。

 

岡崎さんのキャリアでさいアリ公演というのはかなりの背伸びなのでしょうか。
「経費節減で」という変わった演出がいくつかありました。

1:花道の幅が約30センチ。
→「平均台くらい狭い」とのこと。センターステージまでしずしずと渡ってきてました(笑)

2:センターステージを囲んでいるのは花じゃなくてエノキダケ。
→「お花代高くって」とのことですが、そんなことありえますかね。
「白い花に見えるでしょ」「エノキくさっ!」、いちいちコントでした。

3:設営スタッフの1人が藤木直人さん。

なんでも、藤木さんと共通の知り合いがいるそうで、その縁でダメ元でお願いしてみたら快諾してくれたとのこと。
藤木さんがむちゃくちゃイケメンでびっくりしました。

 

岡崎さんのステージは、なんたって演出と映像がかっこよかったです。
初めてステージに現れるその瞬間。
カーテン裏の岡崎さんの影は巨大神のようで、その胸に「BASIN TECHNO」と1字ずつ印字されていく。
そのカーテンが取っ払われたとき、涙が滲みました。
私なんてファン歴1年にもならないのに、なんかねぇ、こみ上げましたよね。

あと「さいたまアリーナ仕様」もたくさんありました。
さいアリのことを歌った「からだ」の映像が、さいたまアリーナのアニメから始まってむちゃくちゃかっこよかった!
あれもヤバTの寿司くんこと、こやまさんが作ってるのでしょうか?
ペンギンのてっくんとの共演が楽しい「FRIENDS」でも、てっくんがいつにもまして厳しかったし。
体育さんのことを何度も「泥豚」とか…。
そう、岡崎体育という人の何よりの特徴は自分disですかね。

てっくんが「おいおい!それは言わないお約束!」と何度もダミ声で責めるとこがじわじわ笑えました。
しかし「FRIENDS」ってえげつない曲ですね。

「Voice Of Heart」という曲ではわざと2番の歌詞を忘れてみたり、「さっき忘れてもうたから」とリベンジして男女の別れの歌を切なく歌い上げるも、「何イキった顔しとんねん!」って、今度はツッコミの声が入るという仕掛け。
これやっぱ1人R-1じゃないのかな。
「Horoscope」という曲も、さいアリ仕様でテキトーさに拍車かかってました。

でもれっきとしたミュージシャンなのですよね。
「龍」ではキーボードの弾き語りをしてくれました。
そして、配られたサイリウムで客席が龍の形に照らされてた!
サイリウムの配色センスもすごくかっこよかったんですよ。
やっぱり岡崎体育さんは「今」の世代代表というか、PC使いや映像からもパフォーマンスの一部に組み込む器用さとセンスを感じたのです。

ロゴ入りサイリウムが座席に置いてあった喜び〜。

 

フェスの規模を1人で盛り上げ、クラブのようなおしゃれ空間を1人でこなされた。
そして1人エレクトリカルパレード・1人嵐ですよ。
そう、客席もぎっしり!1万7000人動員されたとのことです。

 

電飾トロッコで、会場を2度も回ってくれました。
なんと岡崎体育という人は、トロッコで回遊しながら今日初披露の新曲を歌う。
「誰も知らん歌でなんで回ってんねやろ」
「みんな歌ってー!・・・あれ?」

これも込みでのショーなんだろうけど、どこまで自分を落とすんでしょうね。
自虐というのかな。でもそれでお客がとにかく喜ぶんだから!

2度目は3回のアンコール後とのことで、写真・動画撮影OKでした。

 

ライブの感想としては、とにかく「おもしろいことたくさんやってくれたんだよ!」ってみんなに知ってもらいたいということ。

1部と2部の合間にも映像が流れて、
「岡崎体育と食事してる気分が味わえるしょーもない映像が6分流れますので、お手洗いにどうぞ行ってきてください」
という案内までスクリーンに映してくれる。
その「食事してる気分」というのがご実家なのかどうか、ふすまを背にして和食食べてる岡崎さん。
デートっていうんでもなく、新婚にしては古すぎる家屋でそれが体育さんっぽいんだけど。
「今日仕事何時に終わんの?」「一緒に映画いこ」
「いこ」・・・。
そんな会話はこそばゆくなるくらいのムード。
彼女がいるという想定のどんなムードも似合わないというか自分に許してない、それがなんとも言えず面白くてね。
そんで目の前の彼女に2部登場のヒントをもらって、「それえぇなぁ!」で映像が途切れたら、なんと2部登場シーンは宙吊り!

夢の舞台を完全に楽しんでます(笑)

 

ここからは岡崎さんの本当のホロスコープの話。

岡崎さんの星回り、とりわけ太陽付近は今、派手なことになってんですよ。

新月生まれの体育さん。
そこに今、蟹座T水星・火星・ドラゴンヘッドが集中してます。
この対局の山羊座には土星と冥王星がある。
PC駆使した(水星)熱いパフォーマンス(火星)・大勢からの注目(dh)・極端な大成功感(冥王星)・そこに至るまでの苦悩と奮闘の結実(土星)…。
なぜこんな派手な星回りのときにさいアリ公演を入れたかってね、これぞ星の導きに思えます。
ドラゴンヘッドが接するととにかく大勢から注目を浴びる…ってことはここでも何度も言っています。
私でも、不思議にこの時期はいくつかのブログにリンクを貼ってもらえたり、ツイッターで大勢の人に目に触れることになったりしてるのです。
体育氏に比べたらちっさいけど!

岡崎さんはさいアリ公演はもとより、ここまでお客さんを集めることについて「2012年からずっと抱いてきた夢」とおっしゃっていた。
同じく蟹座の私としても、今この自分に向かうきっかけとなったのは2012年。
T冥王星にね、何かけしかけられたようなこの7年のはずで。体育さんも私も。

「夢が叶った」ということを何度も話してくれた。
ヤバTのこやまさんとの対談では、「燃え尽き症候群にならないように」言われたとのこと。
うん、なんかそれも心配しちゃうくらいな盛り上がりだった。
またここからスタートだろうけど、ラストでもあるように思えた妙な切なさ。
でも、来年の2月に大阪のエディオンアリーナで公演が決まったそうです。

そうはいってもトロッコで回ってるとき、「広告代理店の人にもこの人気見てもらってまた仕事もらわな」と言っていた(笑)
ちょいちょいこういうトーク挟むんですよね。
3度目のアンコールの拍手し始めてすぐステージに現れたり。
「登場早いやろ?」とかなんとか言ってたのが笑えました。
でもそういうウケの余韻に浸らないんですよね、岡崎さんという人は。
顔が淡々としてるからなのか、全体的に「おもろいこと」にもすぐ飽きるというポーズがなんともよかったです。
トロッコにも飽きたり酔ったりしてました(笑)

星に戻るけど、金星火星が獅子座の岡崎さん。
やっぱりねぇ、獅子座持ちは人を笑わせてなんぼの人です。
サービス精神が旺盛。過剰。過剰でも愛がある。
人が楽しんでる?ってことをいつでも気にしてる。
でも楽しませてるようでいて自分が一番楽しんでいる。
その姿は見てる人も楽しくするのですね。
獅子座持ちの私もね、自分がまず楽しいと思うことをやらなくちゃと思ったりします。
私にとってもにぎやかな星回りの2019年6月。
岡崎体育さんからけしかけられたように思った。

ちょっと期待したのが、アルバム「SAITAMA」の中でも「PTA」と「弱者」、そのつながり部分がすごい好きなので、この2曲やってほしかったなぁということです。
でもこの「JINRO」の曲には感動しました。
お酒の曲はいろいろあっても、各人のアルコール分解能力に触れた曲ってあったでしょうかね。
この方はやはり蟹座だけあって、多くの人に浸透する社会問題啓発活動にも適性があるように思いましたよ!
また映像とか曲調がキャッチーで。

あとライブで初めて聞いたポケモンの曲。
最初のラップみたいな早口のとこにしびれました。
こうやって子どもの心もキャッチしていくんだなぁ。
お子さんもたくさん来てました。

 

圧倒的な陽気さと自虐というネガティブさ。
笑っちゃうけど絶対的な音楽とショーのセンスを持ち合わせてる。
役者も向いてると思うし、これからオファーたくさん来るでしょうね。
テレ東とかで女優さんと塗れ場やる日が来たらちょっとショック!
(ババァっぽい妄想と心配)
こうして帰ってからもいろいろ思い浮かべては笑っちゃうくらい、今日は楽しいライブでした。
岡崎さんもそのうち石原さとみさんと「僕と付き合ってみませんか?」って展開ありうるんじゃないですかね。
なぜ石原さんかというと、お正月の音楽番組でMCの石原さんが体育さんのライブめっちゃ楽しんでたから。
さいアリ来たかな?来なかったかな?叶姉妹は来てたようでした(なんでだ!?)

 

 

 

岡崎体育さんについてのほか記事です↓↓

岡崎体育に惚れそうです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。