お笑いコンビアスペクト並列

アンタッチャブル10年ぶりの漫才披露がすごい話題になってるようですね。
私が「検索ちゃん」とかで見た気がするのは10年前ということなのかな…。

アンタッチャブルは太陽星座オポジション。
ザキヤマさんが山羊座・柴田さんが蟹座。
オポジションって芸能人夫婦も華やかだけど、お笑いコンビからもドラマチックさが感じられる気がします。

お笑い芸人並列は前にやりましたが、コンビとしてのアスペクト別に連ねてみたくなりました。
(敬称略・五十音順)


オポジションコンビ…1人でも成立するけど、コンビなら華やかさと起こせる笑いが倍に

火ー風
ジャルジャル(後藤牡羊、福徳天秤)ナイツ(塙牡羊、土屋天秤)どぶろっく(江口牡羊、森天秤)
さまぁ〜ず(三村双子、大竹射手)東京03(飯塚・豊本双子、角田射手)フットボールアワー(後藤双子、岩尾射手)レイザーラモン(RG双子、HG射手)ピース(又吉双子、綾部射手)
サバンナ(八木獅子、高橋水瓶)シャンプーハット(てつじ獅子、こいで水瓶)チョコレートプラネット(松尾獅子、長田水瓶)フォーリンラブ(ハジメ獅子、バービー水瓶)

水ー地
アンタッチャブル(柴田蟹、山崎山羊)
海原はるか・かなた(はるか牡牛、かなた蠍)

・・・本当に華やかというかにぎやかというか。双子ー射手ラインが多い!
東京03は3人組だけどオポジションが成立してました。


スクエアコンビ…タイプが全然違う2人だからこそ笑いが起こる
陰と陽、モテと非モテ、荒さと優しげなどなど
怒り激しいツッコミが冴える

火ー水
タカアンドトシ(タカ牡羊、トシ蟹)ペナルティ(ヒデ牡羊、ワッキー蟹)ミキ(昴生牡羊、亜生蟹)
ゆにばーす(川瀬獅子、はら蠍)
アジアン(隅田射手、馬場園魚)FUJIWARA(藤本射手、原西魚)

火ー土
雨上がり決死隊(宮迫牡羊、蛍原山羊)キャイ〜ン(天野牡羊、ウド山羊)千鳥(大悟牡羊、ノブ山羊)トータルテンボス(大村牡羊、藤田山羊)
ハライチ(澤部牡牛、岩井獅子)

土ー風
くりぃむしちゅー(上田牡牛、有田水瓶)
森三中(黒沢天秤、大島・村上山羊)

風ー水
スリムクラブ(内間双子、真栄田魚)ダイアン(津田双子、ユースケ魚)
アンジャッシュ(児嶋蟹、渡部天秤)ナインティナイン(岡村蟹、矢部天秤)
ザブングル(加藤蠍、松尾水瓶)

・・・冠番組をいくつも持ったりピンだけでレギュラー番組ありとか、大人気者が多い!
ちぐはぐ感からの激しいボケ・ツッコミが笑える方たちです。

 

コンジャンクションコンビ…2人の方向性が似てるからこそツッコミどころある笑い
醸し出される優しげな安定感


矢野・兵動(獅子)たんぽぽ(射手)ドランクドラゴン(射手)


オアシズ(牡牛)テツandトモ(牡牛)バナナマン(牡牛)しずる(山羊)


トレンディエンジェル(水瓶)


アキナ(蟹)ブラックマヨネーズ(蟹)ノンスタイル(魚)

・・・ほとんどみんなゆるっとした害のなさが感じられます。
ブラマヨもキツいはずなのに漂う不思議な優しさ…。

 

トラインコンビ…フリートークからでも起こる笑い
「自分は自分、相方は相方」でも漂う信頼感
隣にいなくても相方のイジりは欠かせない


チュートリアル(徳井牡羊、福田獅子)
尼神インター(渚獅子、誠子射手)流れ星(ちゅうえい獅子、瀧上射手)バッファロー吾郎(竹若獅子、木村射手)ロッチ(コカド獅子、中岡射手)


三四郎(相田牡牛、小宮乙女)サンドウィッチマン(富澤牡牛、伊達乙女)ダウンタウン(浜田牡牛、松本乙女)
品川庄司(品川牡牛、庄司山羊)TKO(木本牡牛、木下山羊)爆笑問題(太田牡牛、田中山羊)
霜降り明星(せいや乙女、粗品山羊)ニッチェ(江上乙女、近藤山羊)


アンガールズ(山根双子、田中水瓶)ガリットチュウ(福島天秤、熊谷水瓶)


阿佐ヶ谷姉妹(江里子蟹、美穂蠍)
オール阪神・巨人(巨人蠍、阪神魚)東京ダイナマイト(ハチミツ蠍、松田魚)ハマカーン(浜谷蠍、神田魚)

・・・土星座トラインの人気度や成功感がすごいです。
土ならではの努力とかコツコツもさることながら、圧倒的普通目線をお持ちだからこそ、ちょっとのハズしに強烈なツッコミを入れられるということかもしれません。
トラインは方向性に無理がないので同じことを続けていられるのも強みっぽい。

 

セクスタイルコンビ…長い安定コンビでどっちも人気者
仲が良さそうだけど個々の活動も多め

火ー風
次長課長(河本牡羊、井上水瓶)千原兄弟(ジュニア牡羊、せいじ水瓶)南海キャンディーズ(山里牡羊、しずちゃん水瓶)和牛(水田牡羊、川西水瓶)
COWCOW(多田獅子、善し天秤)
スピードワゴン(小沢天秤、井戸田射手)とろサーモン(久保田天秤、村田射手)
藤崎マーケット(トキ射手、田崎水瓶)ラバーガール(大水射手、飛永水瓶)

地ー水
大木こだま・ひびき(こだま牡牛、ひびき蟹)ココリコ(田中牡牛、遠藤蟹)
カミナリ(たくみ蟹、まなぶ乙女)平成ノブシコブシ(吉村蟹、徳井乙女)
ガンバレルーヤ(まひる乙女、よしこ蠍)
かまいたち(濱家蠍、山内山羊)
ハリセンボン(はるか山羊、春菜魚)

・・・トラインとの違いは、コンビの方向性がいずれ違ってくることでしょうか。
どっちかが人気番組のMCやレギュラー出演で、コンビとしてのネタをあまり見なくなるような。
それでも仲よさそうな安定感が人気とも言えそうです。

30度コンビ…家族みたいな帯同感・離れてても家族みたいな通じ合い
クラスメイト的距離感

火ー土
パンクブーブー(佐藤牡羊、黒瀬牡牛)
おぎやはぎ(小木獅子、矢作乙女)
中川家(剛射手、礼二山羊)ロンドンブーツ1号2号(淳射手、亮山羊)

土ー風
バイきんぐ(西村牡牛、小峠双子)U字工事(福田牡牛、益子双子)
銀シャリ(鰻乙女、橋本天秤)宮川大助・花子(花子乙女、大助天秤)
トム・ブラウン(みちお山羊、布川水瓶)

風ー水
野性爆弾(ロッシー水瓶、くっきー魚)よゐこ(濱口水瓶、有野魚)

水ー火
キングコング(西野蟹、梶原獅子)シソンヌ(じろう蟹、長谷川獅子)
博多華丸・大吉(華丸牡羊、大吉魚)

・・・セクスタイルと似てるようにも思うけどちょっと違うとすれば、ネタが結構今でも見られることでしょうかね。
格差が少ないコンビが多いような?
全く見なくなったコンビは、お笑いとは別の活動で互いに人気になってる模様。

 

150度コンビ…ピンでの活躍が輝かしい
歌を出したり本出したり多方面の才能発揮
コンビで全く違う色、仲が良いわけじゃないことを売りにする新しさ

火ー水
DonDokoDon(平畠獅子、ぐっさん魚)フルーツポンチ(亘蟹、村上射手)

土ー風
ANZEN漫才(みやぞん牡牛、あらぽん天秤)おかずクラブ(ゆいP牡牛、オカリナ天秤)
笑い飯(西田双子、哲夫山羊)
オードリー(若林乙女、春日水瓶)麒麟(田村乙女、川島水瓶)ライセンス(藤原乙女、井本水瓶)

水ー風
ウッチャンナンチャン(内村蟹、南原水瓶)メイプル超合金(カズレーザー蟹、安藤水瓶)
オリエンタルラジオ(中田天秤、藤森魚)とんねるず(石橋天秤、木梨魚)

・・・スクエアコンビのように「違う」ということが笑える150度ですが、違いがネタにもなる一方で、いずれ運命が違ってきちゃうようなピンそれぞれの華やかさがあります。

芸風いまだによくわかってないコンビもたくさんいます。
名前を知っててもコンビとしてのネタをほぼ見たことない方は入れてません(アインシュタインとか)
でも大体省いた方達はセクスタイル・30度コンビが多かったです。
土曜日の「バラエティー生活笑百科」を毎週見てるので、大御所も入れてみました。
ずんは、飯尾さんが射手か山羊か不明なので連ねられず。
やすさんは蠍です。
安田大サーカスもHIROさんが牡牛か双子か不明。
牡牛なら牡牛団長と射手クロちゃんの150度トリオ。

 

ところでこの間、オードリーの番組を見ていたらゲストがフジモンとハライチで、そこで岩井さんのマイナー感を初めてちゃんと目の当たりにした気がしました。
太陽が獅子座で、もしや…と思ったらズバリ金星乙女。
若林さんは太陽が乙女で、確かに乙女っぽいスネは感じられるもののその番組では数段増しに輝いてて、こんな陽だっけ…と思ったら結婚発表。
(結婚関係なくとっくに陽だったかもですが)
若林さんは金星火星が蠍座。月が牡牛座。
見た目は小動物っぽい可愛らしさ・そしてニーズをちゃんと演じられる(太陽)
その実、ただじゃ転ばない執念が感じられます。
岩井さんは見た目不遜だけど(獅子)、メジャー嫌厭感というか永遠のスネをずっと漂わせる方なのでしょうね。

お笑い芸人はその人間性ももちろん興味深いですが、やっぱりネタから好きになったような芸人はネタをずっと見てたいです。
気のせいかもですが、若林さんは岩井さんをこっち方面に呼び寄せてたように見えて、「こっちの景色いいぞ!」みたいな。
でも岩井さんはそっちに行かないと思う。(どっちだよって)
そして岩井さんみたいな方は本が売れたりするのかな。
若林さんも岩井さんっぽかったとき、本売れましたね。私も買いました。
若林さんにこだわってるわけじゃないけれど(笑)、この間久々に見たらなんかオードリーってこういう感じだっけ?ってつい思っちゃって。
そんな感慨から、お笑いコンビそれぞれの特徴を感じてみたくなりました。
ちょっと早いけど、お正月のお笑い特番を楽しみにしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。