LiLiCoさん

今日の笑っていいともテレフォンショッキングゲストはLiLiCoさん。

LiLiCoさんって、とても個性的でそのパワーを直視することがあまり今までできなかったのですが、たまに王様のブランチを見ると、インタビューが上手だな~と、秘かにゲストとのその距離感を参考にしていました。

LiLiCoさん、感極まって泣いてましたね~。

でも私もジーンと来てしまった。
TVって、たまに各お茶の間をつなげるような「気」を発してると感じることあるけど、それを感じました。
いいものを見たなぁと。

ってかタモさんって、どんなゲストでもマイルドにするよな~。
レギュラーとか芸人には逆に、これでもか!と、毛羽立たせるけど。
テレフォンショッキングのタモさんはどんな個性的な人でも受け入れ力がハンパない。

そんでLiLiCoさん。
これまでもデビューまでの壮絶半生を少し知っていた気になっていたけど、改めて聞くとすさまじすぎる。
この方は壮絶人生を乗り越えられるパワー、そして人気運が生まれながらにしてあるはず・・・
と、ホロスコープで確認してみました。

まさに・・・

秘めた底知れぬパワーを持つ蠍座に、人生の目的の星ともいえる太陽星座をはじめ、金星も木星も入ってました。
そして何より!やはり太陽の近くにその金星と木星がくっついてることこそが幸運と人気を表しているようです。
だけど!その幸運の金星と木星の対極には、土星という忍耐と鍛錬が試されるような重い星が鎮座し、常に金星と木星をターゲットに監視しているようです。
ただではラッキーを与えてくれませんが、忍耐で乗り越えた暁には確固たる地位や精神力が培われるはずです。LiLiCoさんは十分乗り越えたと思われます。

あの豪快なトークですが、コミュニケーションの水星が、とめどなく展開していくオープン・豪快な射手座にあるからでしょうね。
しかも海王星の近くにあるので、LiLiCoさんの言ってることは壮大でビジョンが広く、んー??と思わせる感もありますが、聞く人の想像力や夢を刺激してくれそうです。
それに素の顔といわれる月星座が双子座なので、やっぱりおしゃべり大好き・好奇心旺盛!
だから映画みたいなイマジネーションの世界を追求したり熱く語ったりするお仕事は最適なんでしょうね。

原動力となるエネルギーの星・火星は天秤座で、それが天王星という星とくっついてます。
天王星とは変革や伝統の破壊という意味を持つ星です。
LiLiCoさんが今日に至るまでの行動や生活は、想像もつかないようなエキセントリックなものです。
だって車で5年生活したりとか公園の水道で髪を冬でも洗うとか、いまTVに出てる人でこのような体験をされた方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。
たまに芸能人の方でもホームレス経験されてる方いますが、私が思い出せるのは男性しかいませんし。
しかも5年間って。。。

だけどLiLiCoさんはそれが天秤座というエレガンスな場所にあるので、話だけを聞くとすさまじすぎますが、ご本人はある美徳の一線は崩さないようにされてたのではないかと思えます。
もしくは、ご本人は必死でそんな美徳を考える余裕はなかったとしても、人からはそんなに不潔そうだったりおどろおどろしい感じには映ってなかったのではないでしょうか。
だって、人によってはきっとホラーにもなりえるでしょうから。。

今のLiLiCoさんを見てても、確かに発言は豪快だけども、スタイルのよさや外見の華やかさとあいまって、宝塚の男役のようなスタイリッシュな風を感じます。だけど人とは違うよっていう革新派みたいな空気も。

そして先ほどの金星と木星がくっついてることに戻ると、これは女性人気や女性的なものからの援助・幸運が表されているように見えて、まさに王様のブランチにも思えますし、それにTVの世界って、男性がどう言おうと女性からの支持が高ければ確実に成功してるんですよね。
その代わり女性からのバッシングが広がると一気に転落も・・・。

もともとLiLiCoさんの月は、星の中でも究極最大パワーのネイタル冥王星と90度という最もハードな角度を取っているので、たやすい道より困難な道を選びやすい方です。だけどこれも免疫がつけば底なしのパワーで怖いものなしでしょうね。
そしてちょうど車生活を送られていたという1991年のころ、究極最大パワーの冥王星(生まれながらの=ネイタル、のではなくトランジットの)がLiLiCoさんの蠍座にあたりに集合している太陽や木星・水星などの上に乗っかって直撃していました。

まさに車内で5年生活というありえない極貧試練のさなかだったのですね。。。
だけどLiLiCoさんにもともと備わっている幸運の星たちはただじゃへこたれず、フツフツと、「見ておれ・・」とばかりに好機を狙っていたようにも見えます。

王様のブランチを始められたころには冥王星は影響のない場所へ移動していき、そしてまさに今は、ドラゴンヘッドという大物を意味するポイントがLiLiCoさんの蠍座集中星たちの上に来ていて、ゲッターズ飯田さんも言われてましたが、これからもどんどん大きなチャンスに恵まれるのだと思います!
今日のいいとも出演・タモさんとの出会いを、さらなる転機の瞬間を見届けた証人のような心地で見てました。

人生の目標の星・太陽が、楽天的で幸運の星ともいわれる木星とくっついていて、いつでも未来に希望を抱き続けていたLiLiCoさん。
貧しい少女役=LiLiCoさんが試練ののちに大きな喜びを手に入れてどんどん美しくなり、エンディングで天を仰ぎながら大きく高らかに歌い上げる…そんなミュージカルシーンすら勝手に湧いてきます。

「夢は諦めなければ叶うんですね!」

何かはっとさせられました。

夢や希望を抱くことにすら罪悪感を持ち、なんにも抱けなかった私。
誰よりも足を引っ張っていたのは
よいイメージから自分を引き摺り下ろしていたのは
ほかでもない私。

このLiLiCoさんの言葉は、1年前の私なら、単なる遠い成功者の言葉としか受け取らなかったかもしれません。
今はまだ、自分が本当はどうありたいか、いままでの抑制のブレーキが利きすぎてはっきり描けないのだけども、描いていいんだということは自分に許せた気がします。

TV視聴という受動的な時間すらプチ転機が訪れることもある。
キャッチできた自分を信じてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。