愛の不時着特集

こんにちは。
本日復帰です。
胆石の発作が起きたため、胆嚢摘出手術を行ってまいりました。
無事退院しました。
いろいろ待っていただいたりお気遣いいただいた方には感謝を申し上げます。

復帰第1弾は愛の不時着特集。
入院前に書いてたものです。
(母胎ソロと韓国捜査員について少し書き足しました。下の方)

 

「愛の不時着」の記憶、自分からもう抜け落ちそう…と思うたびに誰かの「今見てる」という声が入ってきたりして、その感想を聞くとやっぱりいろいろ蘇りますね。
自分が見てたときの興奮とか切なさとか綴りたくなる。

1ヶ月くらい前、朝鮮半島が豪雨に見舞われ、38度線付近の地雷が流出してしまったというニュースが流れました。
そのとき、「あぁ、本当なんだ…」と思ったのと同時に、あの村の人たちよどうか無事で…と祈るような気持ち。
「愛の不時着」はまさにあのあたりの物語。
38度線に不時着してしまったユン・セリは、リ・ジョンヒョク中隊長に怪しいやつだと目をつけられて最初逃走するんですよね。
「女が逃げた!!」「けど、そっち危ない…!!」というものすごい緊張感のあとに、「なんて足の速い女だ…」と、隊員(ピョ・チス)の目にうっすら降参の眼差しが滲んだコミカルな冒頭が懐かしいです。

思えばその眼差し・捕らえられないとこがポンコツということであり、親しみやすさであるということ。
リ・ジョンヒョクと4人の隊員たちのこのキャラクターなくして愛不時の楽しさはなかったなとつくづく思います。
しかもこの5人、争いごとにめっぽう強くて、対決すればほとんど負けることのないほどの腕力。
「それは38度線の軍人だから」という設定で簡単に納得しちゃいますが、実際韓国のチンピラより強いなんてことあるもんですかね。夢はありますけどね。

セリは優しさとポンコツに癒やされただけじゃなく、一流のボディーガードたちにちゃんと守られてたんだな。
ただそこは国家レベルのあれこれ。5人だけじゃどうしようもないこともいっぱいで、トラウマレベルの命の危機が何度もセリとジョンヒョクに訪れるんですよね〜。このスケールのデカさもまた見ものです。
予算があるっていいですね(笑)
登場人物たちの星を並べてみます(敬称略)

ソン・イェジン38歳(ユン・セリ)
太陽山羊、月獅子、水星水瓶、金星水瓶、火星天秤、P太陽魚

ヒョンビン37歳(リ・ジョンヒョク)
太陽天秤、月射手か山羊、水星天秤、金星乙女、火星射手、P太陽蠍

前にも2人の星を見たことがありました。(→「愛の不時着」10話まで

韓国の恋愛ドラマって、もしかしてスクエア関係が多いかもです。
冬ソナではチェ・ジウ双子、ぺ・ヨンジュン乙女。
ソン・イェジンさんの愛不時前の人気作「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の相手役、チョン・ヘインさんは牡羊座。
ちょっと古いけど「コーヒープリンス1号店」の主役同士も蟹と牡羊。
「梨泰院クラス」のセロイとスアも射手と魚でした。
ま、これだけかもしれないけど、「障害」とか、「長い別離」が印象的ですよね。
韓国のドラマは「どうすれば燃え上がるか?」ということに命かけてる感じがします。スクエア関係は確かに見応えをもたらしてくれそう。

ソン・イェジンさんが泣くシーンがしょっちゅうありますが、まぶたがみるみるピンクに腫れぼったくなるんですよね。
そこに毎回胸打たれてました。よく鼻水流れないなって(そこ?)
獅子月らしい大仰コミカル女優魂、火星天秤ゆえと思われるエレガントさ&こじらせファッショニスタ。
太陽山羊のどこまでも長女気質な強気アネゴ感と、相当ぶっ飛んでる水星金星水瓶姫のセリ姉さんでしたよ。

ヒョンビンさんはプロフィールとか読んでも折り目正しさが伝わります。
韓国にまでセリを守りに来たとき、セリの見立てで紳士服を次々着こなすあの鮮やかさはちょっと世界レベルですね。日本人であんな決まる人はいないんじゃないかな。
堅物だと思ってたジョンヒョクですが、なんだかんだ目いっぱい韓国文化を楽しむ。ゲームとか(笑)そこがまたいい!!
このキャラクターをそう描いたか!!という、裏をかいてかいて360度みたいなしっくり着地感をジョンヒョクには感じました(伝わる?)
やっぱ太陽天秤なので、どんなに金星乙女的にこじらせてても見目麗しいのです。
されど天秤なので言葉も至極真っ当。抜群運動神経と秘めた熱さ、部下に寛容なところは火星射手っぽいです。
P太陽で見れば、セリのお母さんみたいな慈悲深さとかスイスからの大いなる引き寄せはまさにP太陽魚だし、ヒョンビンさんのP太陽蠍はしつこさですね。忘れない。良いことも悪いことも。そして片時も離れたくない。

熱愛報道がしょっちゅうある2人ということですが、この親密さ、そりゃ噂になりますね!!

ソン・イェジンインスタグラムより)

 

第5中隊

ヤン・ギョンウォン39歳(ピョ・チス)
太陽牡羊、月水瓶、水星魚、金星牡羊、火星牡羊、P太陽牡牛

ユ・スビン28歳(パク・ジュモク)
太陽蠍、月魚か牡羊、水星射手、金星射手、火星蟹、P太陽射手

イ・シニョン22歳(パク・グァンボム)
太陽水瓶、月射手、水星山羊、金星山羊、火星水瓶、P太陽水瓶

タン・ジュンサン17歳(クム・ウンドン)
太陽獅子、月水瓶か魚、水星乙女、金星獅子、火星魚、P太陽乙女

ジョンヒョク中隊長の部下4人です。かっこ内が役名。
最初、ピョ・チスだけは受け入れ難かったものの、のちに「大好き!」とまで思う最も振り幅のある感情抱かせられた男です。また喧嘩が強いし大抵強気です(ほぼハッタリ)。
牡羊座マジョリティーだけあってさすが口が悪い!そしてセリやジョンヒョクともスクエア。

ジュモクがねぇ…。
「この4人の中で誰と結婚したい?」というくだらないアンケートがあるとして、ジュモクが1、2位を争うと思われますよ。争うのは多分ピョ・チス。
韓流ラブドラマが大好きで、特にチェ・ジウ好き。「天国の階段」を38度線の監視小屋でこっそり見てる。
最初から最後までセリに優しかった。落ち着き感と愛情深さはまさに蠍座です。
火星蟹っぽく、仲間を家族みたいにふんわりまとめるジュモク、愛おしい…

グァンボムの名前は忘れかけてましたが、一番のイケメン軍人です。
最後のほう、「セリフもらえなかったのかな?」ってくらい無口でしたね。
最初、全然イケメンと気づかなかった。
冒頭でジョンヒョクが踏んだ地雷を安全に処理した若手軍人って、確かグァンボムでしたよね。
見返すとまた新鮮な気づきがありそうです。
グァンボム、水瓶っぽい無機質な男前でした。そしてセリを空港まで送り届ける責任感は山羊っぽくてかっこよかった。

ウンドン!ウンドン!!
あぁ〜愛不時中盤からウンドン祭りでした。可愛い…
現在17歳ということは、もしかしたら水星期にあのドラマを撮ってたのかもですね。
しかしウンドンが可愛いと気づいたのもずっとあと。
それこそセリがいよいよ韓国に戻れそうとなったとき、「オモニに会いたい」と胸の内を明かしたところから急速にウンドンボルテージが上がった方は多いはず。
韓国では可愛いぬいぐるみ帽子をかぶってはしゃぐ。でも10代だもん。獅子座だもん。無邪気さはあのドラマの救いです。火星も魚っぽいなぁ〜。
しかし芸歴は10年以上とのことです。

和むよ〜。
(グァンボム役・イ・シニョンさんインスタより)

 


ウンドンインスタより)

 

ソ・ジヘ36歳(ソ・ダン)
太陽乙女、月蟹か獅子、水星乙女、金星乙女、火星獅子、P太陽天秤

キム・ジョンヒョン30歳(ク・スンジュン)
太陽牡羊、月獅子、水星牡牛、金星水瓶、火星水瓶、P太陽牡牛

「愛不時」後、今でもその存在の余韻を引きずっているのがダンです。ダンちゃん。
最初見たとき、浅野温子さんにそっくりだと驚き、だんだん若村麻由美さんっぽく見えてきましたが、中盤以降はもう誰っぽいとかじゃないダンちゃんの魅力に惹きつけられっぱなしでしたよ。
だってなんかドジなんだもん…あんなにお高くとまってるのに。
そしてなんとも金星乙女的なのです。

よく考えたらスイスでのジョンヒョクの態度はひどいです。
せっかくダンが追いかけてきたのに、露骨にめんどくさそう。
僕はデートしに来たんじゃないってポーズ見せといて、運命的出会いのセリに興味津々。
キットカットを怒りのままに歯で折るダンちゃんがもうキュート!!
気位の高い火星獅子なのです。

そこに惹かれるのがク・スンジュンですよ。
この男も途中まで好きになれる気ゼロでしたが、ダンに興味を抱いてからはスンジュンも性格が変わってきたのかも。
何をもって人を好きになるか?というところが、多分ピョンヤンの子女・ダンのピュアさに触れてから変わったみたい。
ダンのピュアさって、かなりトガってんですけどね。
でもそれを強がりだと見抜くスンジュンは、セリに想いを寄せてたもののダン一本に定めてから可愛かった!
やっぱ可愛げって大切ですね…。

この方は前にも書きましたが三浦春馬さんとまったく同じ生年月日です。
牡羊座っぽいまっすぐさと、水瓶っぽい理屈っぽさ、そして知性でなんとか乗り切るスマートさ、最後信じられないような運動神経がありました。
しかし最後は…

1人取り残されてからのダンの生き様がまたかっこいいんですよ。
たぶん一生1人で生きる。お母さんと一緒に。でもそれが決してネガティブに悲壮感に描かれてない。
むちゃくちゃ生命力みなぎらせる女一人の生き様が描かれた、と感じた。
そこに胸打たれたのです。

やっぱ怒ってる顔が魅力的と評判なんでしょうね。インスタではむくれ顔が多い。


ソ・ジヘさんインスタより)

チャラそうだけど、本当はチャラくないタイプですよ、多分…

キム・ジョンヒョンさんインスタより)

 

気になった方全員挙げたいところですが、あともう少しだけ。

キム・ソニョン44歳(ナ・ウォルスク・人民班長)
太陽牡羊、月獅子、水星牡牛、金星牡羊、火星蟹、P太陽双子

どことなく江口のりこさんに似た、あの口うるさい舎宅村の班長です。
やっぱり口悪い牡羊座!月獅子座の方からはやっぱり俳優魂を感じますね。
でも火星蟹だからか?なんだかんだ仲間思いなんですよね〜。
むちゃくちゃうまかった。
やっぱり助演女優賞受賞されたそうです。→「第56回百想芸術大賞

キム・ヨンミン48歳(チョン・マンボク・耳野郎)
太陽蠍、月双子、水星蠍、金星蠍か射手、火星水瓶、P太陽山羊

ああ、蠍っぽいです。耳野郎とは盗聴を専門とする部隊ですね。
極秘情報抱えてるっぽくいつも思いつめた顔してましたよ。
でも月が双子なので本当は情報好き。韓国でも盗聴手腕を遺憾無く発揮してました(あれいいのか?)
48歳ということで、どうりで隊員たちと一緒に行動してても一人疲れ切ってるはずです。

オ・マンソク45歳(チョ・チョルガン・保衛局少佐)
太陽水瓶、月乙女、水星水瓶、金星水瓶か魚、火星山羊、P太陽魚

愛不時最大の悪者です。
早く死んでほしいのに生きてるとホッとする…という複雑な感情でこちらを揺さぶる男…!
でも、本当に殺す気あるなら「今でしょ!」という機会がいくらでもあった気がするのに、企みの微笑み残して去っていくシーンがいくつもありました。不気味な男だった。
セリのオフィスの警備員として紛れ込んでるシーンとかゾワっとしたし。
妙な出現の仕方はさすが水瓶×乙女×魚って感じ。ホラー。見事な殺人鬼でした。

あとまだまだたくさんいますよ。
ダンちゃんのお母さんと叔父さんのやりとりはあったかいコミカルさだったなぁ。
お母さんで最後泣くと思いませんでした。チャン・ヘジンさん、さすがすばらしい俳優さんです。
また、ジョンヒョクのお父さんの力がなければ第5中隊全員死んでたでしょう。
ジョンヒョクのお母さんが息子を思う迫力もすごかったし美しい人でした。

あとセリの下で働くふくよかなチーム長のキャラが楽しかったです。
セリの声を聞くと蕁麻疹出る人。
あの人物設定はすごいと思う。
セリを暗にパワハラ社長として描いてるんですよね。それをコミカルに見せられたのは、この方のキャラのなせる技と思います。
そしてこのチーム長と常に行動を共にするあの保険屋。
あの人なんでずっと髪がはねてたんだろう。なぜずっとクマを…。それだけセリの安否を心配してたからですかね。

舎宅村の主婦たちも占い師もインパクトあったし、セリの家族には最後まで愛着は湧かなかったけど、性格がみんな極端でデリカシーがなく、そこが徹底されてました。
私がちょっとタイプだなぁと見てたのは、ク・スンジュンを平壌に連れてきたチョン社長です。
このホン・ウジンさんのデータが見つかりませんでした。残念。

 

人物設定がとにかく絶妙でしたよね。
普通にいい人、優しいだけの人とかほとんどいないですよ。
耳野郎の奥さんくらいかな。だから地味なのにすごくあの方が際立つ。
みんなみんな、バカなのかな?ってとことか、性格悪〜ってとこが絶対ある。そこをたっぷり見せといて、頭いい!!とか、喧嘩強い!と感心させる手法。韓流って、サゲといてアゲるやり方で魅せるのですね。
また、悪さの部分がむちゃくちゃおもしろいってドラマでもありました。
セリが行方不明になったとき、「死んでてもいいけど」って思う人が何人かいたりとか(笑)
主人公が嫌われ者って!
でも嫌われてしょうがないよねってのもちゃんと描かれてるしね。
「ちゃんと描かれてる」っていうのも韓流の特徴なんでしょうかね。

そういえばジョンヒョクのことをセリが「あなたって母胎ソロ?」と言う場面がありますが、なぜかすごいショッキングな語感。
それはジョンヒョクにとってもそうだったらしく「意味はわからないけどなんか屈辱的だ」と答える。
やっぱそういう意味でしたよ(気になった方は検索を)。
そうですか。こんな男前にも「そのあたりどうなの?」をつまびらかにするとは。こんなとこまで「ちゃんと描く」韓流です。
しかしまたもや胸打たれたのは、ジョンヒョクが韓国に来てもおそらくセリにほとんど触れてないであろうこと。それもちゃんとわかる。
だって命をかけた任務があるからね。抱き合ってる場合じゃない。
そうはいっても北朝鮮の彼が韓国に来ちゃったという嬉しすぎる事態ですよ。衝動は高まりそうですが、そこはきちんとした線引きがあります。
ジョンヒョクの体にいくつも傷があるということを、セリは知らなかったんですからね。
(あとでジョンヒョクが自分から見せてくる←ここ一世一代のヒョンビンの甘え顔!しかも瀕死回復直後のセリに…)
「一緒に暮らす」という恋愛ドラマ最大のスパイスの中にあっても、モヤモヤさせっぱなしにしないというその「ちゃんと」があるからこそ韓流というのは健全に明るく見続けられるのかもしれません。だから広く人気があるんだろうな。

そういえば韓国の捜査員たちがまたコントでした。北朝鮮から来たジョンヒョクの素性を警察たちが調査しまくるのですが、お年寄りに親切にしてるとことか「めちゃいい人」って素顔しか出てこない。捜査課長だっけ?あの目の細い人が最初厳しいんだか優しいんだか微妙でしたが、「見りゃわかるだろ。(いい人情報)もういいわ!」ってツッコミがサンド伊達さんっぽくて結構好きになりました。そして数々のボケを繰り出す部下たちが無駄にイケメンばかりだったのが謎(笑)可笑しかったです。

 

このシーンは鳥肌でしたよ。
38度線って本当にこんななの?とか緊張感とか。

本当に美しい二人…
この二人が数々のコントを繰り広げるとか、にわかに信じられません。

ちょっと残念だったのは、本を並び替えて頭文字「サランヘ…」とかにしてもやっぱハングルが読み取れないのと、北朝鮮と南の言葉の違いがナチュラルに伝わってこないことですかね。しょうがないけれど。
ハングル勉強したい!と思いました。ドラマ見た直後だけ…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。