「35歳の少女」「危険なビーナス」

今季はこの2つの放送が楽しみになりそうです。

「35歳の少女」、さすが遊川和彦さんっぽさ満載。
すべてが不気味で、エンディングも鬼束ちひろかと思ったらKing Gnuとは…。
みんな頭がおかしい…けど胸をえぐられる。これが遊川作品なんですよね。
なんたって坂口健太郎さんが素敵です。
あんな激怒調の坂口さん見たことなかったかも。

「危険なビーナス」も2話目見てから感想を書こうと思ってましたが、どうも待ちきれない。
でもあのドラマはいろいろツッコミどころがあるのです。
星的にあれこれ綴ってみます。(敬称略)

 

「35歳の少女」

柴咲コウ(39歳・火星期)
太陽獅子、月天秤、水星獅子、金星乙女、火星蟹、P太陽乙女

坂口健太郎(29歳・太陽期)
太陽蟹、月蟹、水星獅子、金星獅子か乙女、火星獅子、P太陽獅子

小学校の同級生という2人ですが、実際は10個離れてるんですね。
だから坂口さん、ひげ伸ばしてるのかな。


35歳の少女HPより)

この2人は蟹と獅子が利いてます。プラス乙女少々という感じ。
柴咲さんの乙女部分がまさに炸裂!ですかね。
金星乙女・乙女座持ちは本来ヤバいはず・ここまで突き抜けてこそなのです。
今「オレンジデイズ」をU-NEXTで見始めてますが、柴咲さんはマイノリティー側の役がすごいうまい。
蟹と獅子の純粋さは周りの胸を打つけどイラつかせたりもする。
天秤座の月が、あのバラバラ家族をつなげるポイントですかね。
そして獅子と天秤に星があると本当華やかで美しい。

坂口さんの金星はどっちでしょう。
でも今回、「上から」の怒り調がすごいハマってると思う。
金星獅子かもしれないですね。P太陽獅子でもあるので、オラオラで魅力倍増。
坂口さんはいつだってユニクロCMっぽい好青年感だったけど、「こんなもんじゃないはず」ってずっと感じてたポテンシャルにやっと触れられれたような感動があります。

坂口さんの太陽月はドラゴンテイルとコンジャンクションで、山羊座の海王星とオポジション。一筋縄じゃいかない好青年という感じです。
騙してたつもりが騙されてて雄叫び上げそうというか。だからダークな役のほうが似合うんじゃないでしょうかね。

柴咲さん演じる望美の家族は今やバラバラという設定ですが、またすごい配役です。
母親・鈴木保奈美さん(獅子座)、父親・田中哲司さん(水瓶座)、妹・橋本愛さん(山羊座)。
橋本さん、今回もめちゃ怖いです。
怒った時もそうだけど、自覚のないキレ気味ストーカー気質。独特!
でもうまいし美しいですね。すべては愛情に飢えてたから…というゆえんまで感じられて、そのうちじっくり妹回もありそう。
やっぱり山羊座は家族の物語と切り離せないのです。
そして保奈美さんと田中さんからは、来たる水瓶座時代もひしひし感じられてくる。
獅子ー水瓶ラインが見せてくれるのは、少々手荒でもインパクトの強い真実なのかもしれません。

 

「危険なビーナス」

吉高由里子(32歳・太陽期)
太陽蟹か獅子(境目23時半ごろ)、月天秤か蠍、水星蟹、金星双子、火星牡羊、P太陽獅子か乙女

妻夫木聡(39歳・火星期)
太陽射手、月水瓶か魚、水星射手、金星蠍、火星山羊、P太陽水瓶

吉高さんは蟹と獅子の境目生まれなのです。
獅子座だと性格か能力が振り切れる役が増えると思うので(柴咲さんとか米倉さんとか)、人から怒られたり頑張る役が多い吉高さんは蟹座だろうなとは思います。
そうするとまた150度恋愛物語!
ってか今のところ夫は染谷将太さんで、また乙女座男!
これは今までのセオリーからすると乙女座ではなく150度とくっつくはずです。たぶん。。

吉高さんの月はこれまで蠍なんじゃないか?と思ってましたが、みんなをつなげる役が多いんですよね。
もし月が蠍だと、1人の人をずっと思う役が目立ったりすると思う。
あと「ビーナス」っていうのが月天秤っぽい。
蟹由来のもたっとした独特のテンポが人を惑わせつつ引き込むんでしょうね。
金星双子のチャラっと感でもっと惑わされるけど、牡羊火星の熱さで「どこまでもまっすぐな人だ」と周りを感動させる吉高さん。
実は正義感高めの男前度が人気なのだと思います。今回は人を惑わす美女役。

妻夫木くんと吉高さんとは意外な組み合わせだけど、合ってる!という感じ。
妻夫木くんって本当「いい人そう」なんですよね。そのくせ小市民なセコさもにじむ(そういう役)。
吉高さんから「そんな小さいこといいでしょ」とツッコミ入るような。
射手座だから一見チャラっとしてるけど、いつも濃厚で深刻なものを抱えてるんですよね(金星蠍的)。
「困ってる美人に弱い」っていう今回の獣医師役も「っぽい」けど、あそこいるかな?と思ってしまった。
「困ってる女性に弱い」でよくない?と。小説とTVで通用するものは違うんじゃないですかね。
TBS日9って、どこか男性目線タイムなんだな。

そんで妻夫木くんは「まともな暗さ」の表現がやっぱりうまいです。
「オレンジデイズ 」のあのまっとうに悩む青年の落ち着きこそ妻夫木くん。
そりゃいつまでも同じような路線は嫌でしょうけど、それでも悪人→ドジ→エロ→クール系といろいろ演じてきて、やっぱり悩めるまとも系に落ち着く人だよなぁと。山羊座の火星が「最後の砦」みたいな正義感として輝いてるかのような。


危険なビーナスHPより)

妻夫木くんは太陽と海王星がコンジャンクション。
お人好しの役が多いですが、このドラマでは信じる/信じられないのあたりがかなり揺さぶられます。
N太陽はT海王星とスクエア中。

「テセウスの船」ばりの怪しいキャストには大興奮です。
矢神家の長女・戸田恵子さんめちゃ怖い。さすが乙女座!
なんたって麻生祐未さんですよ。日9の女王。
ディーン・フジオカさんと血の繋がらないきょうだいだからってなんで抱き締める…。怪しすぎる大仰獅子座コンビです。
そしてやたら騒ぐ芸術家、誰??怖すぎる!
あの方は池内万作さん牡羊座。伊丹十三さんと宮本信子さんのご子息です。
書生みたいな若い男性が不気味。あんなに清潔感があるのに首元まできっちりボタンが留まってるって、なんでこちらの心理まで不安になるのでしょう。結木滉星さんという方です。射手座。
堀田真由さんも矢神家の1人。美しいけど気の強そうな子女役です。牡羊座。

伯朗の亡き母役が斉藤由貴さん。乙女座!
獣医のアシスタント役、中村アンさんも乙女座です。
射手座の妻夫木くんとスクエアになるし、乙女座の誰かが怪しそうですね。染谷さん含め。
また伯朗の亡き父親役がCreepy NutsのR-指定さんと。なぜ…!
心優しい画家に見えなくもない…けど…ツッコミどころが絶えません。乙女座。

斉藤由貴さんの妹、つまり伯朗の叔母が坂井真紀さん。
いい人そうだけど信じるにはまだ早い気がします。
夫役は小日向文世さん。歳離れすぎてない?
あと矢神家の専属看護師役に3時のヒロイン福田麻貴さんが抜擢されましたね。

ディーンさん、めちゃ感じ悪い役なんですよね…幼い頃から伯朗にマウンティングしまくってた。
そのうちいい人になるとは考えにくいけど、どこまでも大仰にムカつかせてくれるのか、それとも派手な土下座でもして伯朗に許しを請うのか…最終回までは生きてて欲しい。麻生祐未さんとの不気味コンビが楽しみです。

 

あと「リモラブ」もちょろっと見ましたが、やっぱり松下洸平さんって恋愛ドラマいいなぁ。理想を託せるというか。
波瑠さんがまた恋愛苦手そうで涙…という役がうまいです。でも見続けられるかどうか。。
今季は恋愛ドラマが一気に増えたみたいで、中村倫也さんと森七菜さんのドラマは来週でしたっけ。
なんでこんなに年齢差開けるんだろう…中村倫也さんはなぜデキる役に選ばれやすいんだろう。それは山羊だからだろうけど、一日中スウェット着てるような役が見たいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。