蟹座あれこれ2ちょっと羊

TV見てると、蟹座っておもしろい・コミカルな人多いなぁとつくづく感じたりします。

占星学を学ぶと、その鍵は蟹座の前後に位置する双子座か獅子座にあるということがわかってきます。
「蟹座」に星があるだけではそんなにコミカルではないはず。

お笑い芸人の方だけでもそうそうたる人たち。
太陽:蟹座の方々の、双子・獅子へのちらばり検証をしてみます。
(基本 水星・金星。あれば月・火星も)

明石家さんまさん→水星金星:双子
間寛平さん→金星:獅子
板尾創路さん→月:双子、水星:夕方以降の出生なら獅子
内村光良さん→金星火星:双子、水星:獅子
江頭2:50さん→月金星:獅子…夜明け前の出生ならどちらも蟹座かも…
岡村隆史さん→金星:獅子
遠藤章造さん→水星:獅子
ケンドーコバヤシさん→金星:双子、水星火星:獅子
ブラマヨ小杉さん→水星金星:獅子
ブラマヨ吉田さん→水星:夕方以降の出生なら獅子
タカトシのトシさん→金星:獅子。

境目が微妙な人も挙げてしまいましたが、
それにしてもたくさん!!

お笑い以外にもコミカルな蟹座の方々は多いです。

三谷幸喜さん→金星:双子
宮藤官九郎さん→水星火星:獅子
大竹しのぶさん→水星金星火星:獅子
阿部寛さん→水星金星火星:双子
六角精児さん→水星双子、金星獅子
優香さん→金星双子
能年玲奈さん→金星双子

とりあえずこんな感じでしょうか。
あと井川遥さんとかトーク番組では割と三枚目風で、調べてみると水星が双子。
軽快なトークのゆえんに納得です。

南野陽子さんも「ごきげんよう」などで、いつでもドジエピソードを披露してくれる。
金星が獅子でした。

そして広末涼子さん。
太陽・水星は蟹座、金星が双子座。
獅子座にはドラゴンヘッド。
恋愛事件は多めなれど、いつでも茶目っ気あふれる笑顔でもってトップスターの輝きへといつでも初期化できる技のゆえんは、蟹座的メジャー庶民感×双子的ライトさのミックスにあり!でしょうかね…。

ここで言いたいのは、蟹座ってやっぱおもしろい!ということではなく、
地味で平凡で、ネガティブ気味な蟹座をこんなに盛り上げてくれる双子と獅子の明るさがすごいってこと。

蟹座は女性星座で、その両隣にある双子座と獅子座は男性星座。
男性性と女性性がミックスされてるというのは、大事だなぁとつくづく思ったりします。
いつでも男性性は快活で怖いもの知らずで、
いつでも女性性は優しげで思慮深く、感情的だけど知性にあふれてる。

蟹と双子・獅子の関係に限らず、誰しもそんな男性性と女性性を無意識にミックスさせて魅力をあふれさせてるのでしょうね。

あと蟹座は「守る」・・・ゆえの「排他的」という特徴も際立つ星座です。
守ることに必死になったときの攻撃的な一面を知る人は、大抵蟹座と聞いただけで苦い顔をするのじゃないでしょうかね。

なんかそんなんで浮かんだ蟹座の方
→橋下徹さん。

水星は双子座なので、確かに軽快なトークで人気者となった方ですが、逆鱗に触れた記者を出入り禁止にする排他性には蟹座大賞を贈りたいほどです。
お子さんもたくさんいらっしゃいますし、蟹座大賞。
月は射手座か山羊座か不明です。
夕方以降のお生まれなら山羊座。
もし山羊座だったら「権力志向」が裏付けられそう。
でも射手座も法律家という象徴があるしなぁ…。

あと赤西仁さん。

この方は双子と獅子には星はなし。
軽快なトークとか三枚目なポーズなどは適性じゃないのでしょうね。
太陽から土星までの7個が女性星座だし!
早乙女太一さん並みの女性的しなやかさがすごく漂ってくるなぁと個人的に感じるのは、そういうことなのでしょうか。
れっきとした男性なのだけど、女性以上の繊細さと感情の揺れの激しさを感じるというか。
それが色気につながってそう。
蟹座には太陽・水星・金星があって火星は蠍座だから、排他どころじゃない気もします。
これ以上侵害してきたら刺すよ、毒針で…みたいなね。

あと、女性星座多そう!と連想された蟹座の方
→谷原章介さん。

しかし意外なことに、太陽以外のパーソナルな星はすべて男性星座なのでした。
月・金星:双子座、水星・火星:獅子座。
しかもやっぱりコミカル素質あり。
太陽という輝かせるべき使命は、まさに「王様のブランチ」で女性に囲まれる優しげな王様のように発揮されているし、
あとプライベートでも素敵な夫・パパとしてね。
そんな温かみのある太陽を、双子や獅子のエンターテイナー性で盛りたててるとは!
しなやかな男性っていうのはいいですね。

そういえば今、TOKYO MX092チャンネルで「アリエスの乙女たち」が再放送されてますが、
南野陽子さんがとにかく かぁいらしい!
蟹座の南野さんですが、「アリエス」ということで牡羊女子を演じられてるのですよね。
南野さんの役=水穂薫は牡羊座そのもの。
性格はまっすぐ快活で、それゆえ周りを振り回しがちでいろんな人から妬まれて嫌われて嫌がらせを受けるのですが、全然屈しないナンノちゃん!

馬を何より愛していて、颯爽と馬場を駆ける乗馬シーンには毎度うっとりさせられます。
駆け引き知らずなのですが、でもそんなまっすぐさに周りの男子生徒(石橋保さん、松村雄基さん)・教師まで(宅麻伸さん!)ナンノちゃんに惹かれていく。
親友のお父さんまで(若林豪さん)!
男性だけでなく、親友も薫に本気のLOVE!

ナンノちゃんの少し小悪魔なところとかも牡羊女子っぽいです。
「アリエスの乙女たち」の原作者は里中満智子さん!
里中さんは山羊座で、牡羊座には特に星はなかったのですが、占星学を知ってらっしゃる方なのでしょうかね・・・。

だけど父親のいないナンノちゃん=薫は、平和な家庭で育った親友を目の当たりにしてしまったら、嫉妬心が爆発しそうで、悪女になりそうな雰囲気が漂ってきてます。
親友のお父さんや親友の彼氏、すべて奪ってやろうか…という策に出つつあるナンノちゃんですが、あまりの愛くるしさにそれすらすがすがしさが感じられるのですよね~。

南野陽子さん
太陽:蟹、月:山羊
水星:蟹、金星:獅子、火星:天秤
木星:獅子、土星:牡羊

牡羊座には土星があって、ということは南野さんの中では牡羊っぽさを出すのはなかなか苦手分野だったのかもしれませんが、でも本当にそうだとしたら、この「アリエスの乙女たち」は南野さんにとって挑戦しがいのある新境地だったのかもしれないなと思えます。

獅子座に金星と木星という、アイドルとしたら最強の星が入ってるので、蟹座の庶民ムードでもって親しみやすさを抱かせ、でも月の山羊座はビジネスしっかりやりたい!
とことん役割遂行しますわっ!
やるならトップで…!
という気概と男性性の爽やかさと女性性の愛くるしさとで、ただ「可愛い」だけじゃないアイドル像を確立された方なのだなぁ!

松村雄基さんもまた男前!
不良だけど陶器職人の道に進む憧れを持つという異色の男子高校生です(笑)

松村さんのセリフに毎度しびれます。

「男の言葉なんて信用するな!
いいか、よく覚えとけ!
男にとって行動は第2、言葉は第3の価値しかないんだ!」
「第1は何よ・・」
「そいつは自分で考えるんだなっ!
とにかく言葉にすがると傷つくだけだ。」

「惚れた女ができたら強引にすべてを奪ってやる。骨が折れるほどきつく抱きしめてな…」
(石橋保さんに、そんなのは野蛮人だと非難され…)

「野蛮人結構!
それが俺流の愛し方ってものだ」

(愛は思いやりだ!by石橋保)
「愛は奪うものだよ。
誰か言ってたじゃねーか。
愛は惜しみなく奪う・・・ってな。」

松村雄基さんは太陽:蠍座です。
金星・火星は射手座。
なーるほど。

松村さんに高校生らしからぬみじめな恋心を抱く相楽晴子さんも可愛いらしいし、24歳で学ラン着てる松村さんのキザでたくましい不良姿、そして南野陽子さんの勇ましくも輝かしい姿を毎週拝めるワクワクは、いろんな「ロス」まで解消してくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。