「青天を衝け」

新大河始まりましたね。


青天を衝けHPより)

大河の第1話って独特のワクワク感があります。
吉沢亮さんの「(言いたいことは)まだ山ほどございます!」というセリフは予告で何度も見てるのに、とにかくそれを見届けたかった。そんで凝視!
かっこよかった〜・・目が血走ってましたね・・。

幼少期の子のあのはっちゃけた感じも、のちの吉沢亮さんが感じられる不思議さ!
「とにかくよくしゃべる」というキャラクターがウケますね。
思わず渋沢栄一氏のネイタルを見てみました。


コミュニケーションの水星が強い!
あ〜これはマシンガンなツッコミ体質と思われます。
太陽魚座なので優しげムードに思えますが、30過ぎまでP太陽が牡羊なので、若い頃は「新しいこと」への行動力も生意気さも猛烈だったんでしょうね。
そんで和久井映見さん演じる母親からも、小林薫さん演じる父親からも、「自分のことだけじゃなく、人のためだよ」「上に立つ者の責任感とはそういうことだよ」と諭される。
ここがのちに魚座太陽っぽい人生モットーとなるのでしょうね。「みんな幸福」という境目のない理想。

 

しかし吉沢亮さんって本当惹かれます。
すでにただのイケメンじゃないですよね。
私が初めて吉沢さんをお見かけした時から(レ・ミゼラブル)演技力にインパクトがあった。
不幸な生い立ち・底抜けの優しさ・クールさ、時にぶっ飛んだコミカルさも見せてくれる。
このどれもがハマる方ってそうはいないんじゃないですかね。

大河前の土曜スタジオパークも見ました。
なんともコミカルな人だった!また春菜の笑い方やツッコミが絶妙な安定感で。
だけど、自分を三枚目やこじらせほど低くは見せないんですよ。
「とにかく美形」とさんざん言われても、「いやいや…」と後ろに下がるでもなく、ただ薄い笑み。
生意気でもなければ自信過剰ふうでもない。ギラギラしてないとこも今の時代にぴったりハマる吉沢さん。
太陽水瓶・月天秤という風×風の組み合わせだと、バランスのとれたキャラクターになるんでしょうかね。

前も吉沢さんの星を見ましたが、今回も改めて。

パーソナル天体が水瓶座&風星座ですが、スクエアが3つもあります。
(水星は夜の生まれなら魚座)

太陽金星火星ー木星
月ー天王星海王星
水星土星ー冥王星ヘッド

重さを乗り越えていく方なんでしょうね。
そういう役も多いです。学園ドラマで壁ドンするイケメン役とかあんまない印象。
太陽周辺を見ると若者に囲まれる吉沢さんという感じ。青春群像劇は多いでしょうかね。
そして今ちょうど、吉沢さんのN太陽の上にT木星はじめ水瓶ほしぼしが乗っかってます。すごい注目度。

もし吉沢さんが夕方までに生まれてたら、すべてのパーソナル天体が魚座にも山羊座にも散らないことになり、これは珍しいです。
ここが吉沢さんの独特なキャラ・ポジションのゆえんなと。
パーソナル天体が山羊に入ってたら「いかにも国民的存在」になりがちです。
途端に品行方正を求められるし、「頑張ろう」という言葉が多くなる(言わせられる)。
パーソナル天体が魚座に入ってたら「いかにもいい人」になる。
全ての言葉が前向きで人はありがたくお言葉を聞くけど、ふわっとしてんな、みたいな。
吉沢さんは、いかにも日本人が好きそうなキャラからちょっと外れた、「なんかどっかユニーク」なところが魅力なのでしょうね。
ただ、夜生まれなら水星は魚座かも。
土星の魚座と合でもあるので、大河の吉沢さんから発せられるメッセージに人は酔いしれる1年なんじゃないでしょうか。
またP太陽は魚座。P火星は魚座に入ったばかり。
こりゃ栄一モードですね。
これまでのエキセントリックな役柄から、大河の主役・歴史的人物というシンボリックな存在への転換。

吉沢さんの声って独特ですよね。
あの声や喋り方からなぜか、「これまでの誰とも違う」という印象を強く抱きます。
あと吉沢さんって例えばトーク番組などで、どんな衣装を着てたかのイメージがまったくありません。
もちろん裸ってこたないですけど、美形すぎるからでしょうか、ジーパンなんだかシャツ系だかいつも記憶にないんですよ。トレーナー系でもなさそう。でもわりとダボっとしてるかな。
今みんなダボっとしてんのか。山崎賢人さんも菅田将暉さんも星野源さんも。
でも坂口健太郎さんはダボっとしてないですよね?

まだまだ吉沢さんについて語りたい。でも語るほどの情報もない。
恋人とか好きな人はどんなタイプだろう?というイメージも湧かないんですよね。
金星火星が水瓶座ですからね。すべて独特なんじゃないですか?わかんないけど。
水星の重々しさを思うと、告白とか愛情表現とか滅多にしないんじゃないかと想像。
すごい茶化しそうなキャラに思えるけど、役ではまっすぐ見つめてくれる吉沢さんですよね…。

 

「青天を衝け」の出演者たちと考えられる役どころを12サイン別に連ねてみます。
(敬称略)

牡羊座・・たぶん微笑ましいコミカル

田辺誠一、峯村リエ、木村佳乃、深川麻衣、博多華丸

牡牛座・・保守的な男前枠

岡田健史

双子座・・ここぞとヒント役

平泉成、手塚理美、満島真之介、美村里江、尾上右近

蟹座・・排除か温和か極端枠

草彅剛、堤真一、町田啓太

獅子座・・華やかさにワクワク

渡辺大知、成海璃子、石丸幹二、ディーン・フジオカ

乙女座・・頭脳的ツッコミ

小林薫、朝加真由美、津田寛治、磯村勇斗

天秤座・・人の仲裁に奔走しそう

村川絵梨、大谷亮平、中島歩、岸谷五朗、池田成志

蠍座・・たぶん渋沢栄一とぶつかる

高良健吾、吉幾三、原日出子、渡辺いっけい、平田満、山内圭哉

射手座・・怒ったり笑ったりする肯定役

和久井映見

山羊座・・家族レベルで大事な人

橋本愛、玉木宏、小池徹平、モーリー・ロバートソン

水瓶座・・スター三昧

吉沢亮、上白石萌音、藤野涼子、川栄李奈

魚座・・浮世離れ系

竹中直人、北大路欣也、要潤

堤真一さんは草彅さん演じる徳川慶喜の側近役。
笑みがまぶしかったなぁぁ。もふもふモフモフ以降すっかり優しげコミカルです。

上白石さんが篤姫で、深川麻衣さんが和宮だそうですね。
川栄さんは慶喜の妻と。
ディーンさんはまた五代さん役。なんか複雑です。
モーリー・ロバートソンさんはペリー役。
私としては、「花子とアン」以来にお見かけする中島歩さんが楽しみです。
慶喜の兄役。花子とアンでは仲間由紀恵さんと駆け落ちする文学青年でした。とにかく男前で美しかった役…今再放送してますね!

吉沢亮さんは13歳ごろから栄一を演じるようです。
スタジオパークで「相当ぶりっこしちゃった」と話してた。なんかいちいち笑える吉沢さんですよ。
うっさいななみの扱いもぎりぎりの突き放しがお見事でした(笑)
あのななみの扱いで人柄出ますよね。
前週の長谷川博己さんの適当な優しさも光ってたし!
ずいぶん前の長塚京三さんが相当困惑してたご様子が忘れられません。
隣に座ってた宮崎あおいさんもフォローせず。
イッセー尾形さんは超優しかった。

ところで、今の朝ドラ「おちょやん」が終わったら、清原果耶さん主演の「おかえりモネ」ですが、清原さんも水瓶座。
大河と朝ドラの主役どっちも同じ星座なんですよね。おちょやんの杉咲花さんは天秤座。
風強しだなぁ。その次の朝ドラも川栄さんと上白石さん水瓶座ですしね。

今回の「青天を衝け」は毎週録画しようと思います。

関連サイト:水瓶スターと吉沢亮さん

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。