日記:そんなつもりじゃなかった病

少し前、両思いへのスパートをこちらからかけるべきじゃないか?と、ひとり沸き立っていました。
幾通りものイメージトレーニングは悲しき誇大妄想に終わるのか、引き寄せとして絶大な効果をもたらすのか神のみぞ知るといったところでしょうが、いつもイメトレの最後は彼からの「そんなつもりじゃなかった…」という泳ぐ目線。

片思い→両思い移行期の何が怖いって、完全なる独り相撲と気づいた瞬間ですかね。
あれもこれも、あの行動も私の単なる勘違い?そんなの誰にでもやるって?
むしろ彼女がいるから余裕の優しさと?うそーーー
なぜかイメージのエンディングがいつもそういう失望感なんですよね。

職場の好きな人。彼女がいるんじゃないか?という目で見てしまう。
テストステロンの値が高そうなんですよ。男性性が明るく放たれてる感じ。
「彼女いなさそう」という判定はまだ早い。油断大敵。
悲しげなエンディング想像は、期待を膨らませすぎないための私なりの制御行動とも言えます。

こういうときつい恋愛マニュアルに頼るようになった。
「そんなつもりじゃなかった 男」と検索してみると、信じられないものがたくさん出てきました。

・誘われてデートして、手もつないできたから帰り際にこっちから告白したら「そんなつもりじゃなかった」と言われ、涙を見せないように走って帰りました(28歳・薬剤師)
・「可愛いね」と頭をなでてくる彼にすっかり惹かれてしまい、告白したら「そんなつもりじゃなかった。彼女いるし…」とのこと。赤っ恥かきました(25歳・書店員)
・「今度2人で飲み行こうぜ」と言われたので、数日後に「あの話いつにする?」と聞いたら忘れてるようでした。そんなつもりじゃなかったみたい…(32歳・アパレル)

どんなつもりだよ!!と激怒&戦慄が走るものばかりですが、「そんなつもりじゃない」のレベルが自分の想像をゆうに超えてて恐ろしい。ひどくないですか?
でも実は「そんなつもりじゃなかった 女」のほうがヒット数多いです。

・「ごはん行きましょうよ」と彼女から誘われて僕は有頂天。駅までの帰り道にそっと手をつないだら「そんなつもりじゃありません!」とすごい勢いで手を振り払われてしまった…(30歳・整体師)
・終電なくなって「俺んち来る?」と誘ったら、ウキウキしてるように見える彼女。部屋に着いてバックハグをしたら彼女が泣き出しちゃった。そんなつもりじゃなかったみたい…(35歳・インストラクター)

これは「女性あるある」じゃないですかね。
「女性は好きじゃない人とのご飯も純粋に楽しめる人が多いので勘違いしないように!」と男性陣に釘さすコメントまで掲載されてました。
また、「女性は好きな人以上に好きじゃない人に自分をさらけ出せるものです」とも。
よくわかってらっしゃる。
でもそれも20代まででしょうね。
アラサー以上でこういうことをする女はさすがにひどいと思う。むしろ意図的に男を振り回してるんじゃないのかな。自分の思わせぶりな行動で相手がどこまで心を動かしてくれるか見てるという。
こういう女は彼氏ができてもいつも不満げ。ただのかまってちゃん。そのポーズが可愛いのは32くらいまでじゃないですか?
でも男と女の「そういうつもりじゃなかった」って、なんか違う気がするんですよねぇ。

私の恋する人はわりと無邪気キャラということがわかってきた。
無邪気って時に大罪犯すんですよね。
私も彼から、共通の趣味のことで「今度〇〇行きましょう」と誘われた。2回も!
でものちにその関連の話をしたところ、「え?ああ、あはは」という忘れてた感。そのとき彼から「そんなつもりじゃなかった」という声なき声をキャッチした気がしたのです。
彼から誘いにくいことがあるならば、私の気持ちが彼に向いてることを確信させるためならば、私はいよいよ動きましょう。そんな気持ちが高まった折の妙なクールさ。こわっっ!

彼は優しいのです。社員しか入れない屋上からの景色を見せてくれたりとか、男同士によくありがちな「部外者がちっともわからない話」で盛り上がってると、私に水を向けてくれたりとか。
しかし、それもこれも「ただの優しさ」「人として常識的な行為」「人懐こさあるある」と断定することもできる。
でも恋って、なんとも言えないムードが漂うじゃぁないですか…それらすべて私1人の勘違いってこと本当にあるものなのか…あるとしたら、これからもどんだけ警戒心携えて生きねばならないのだろう。産後のメス猫くらい気を張ってないといけない。

 

 

「おかえりモネ」でさすがに信じられないと思うのが、モネが友達から菅波先生のこと冷やかされても、いまだに「恋」と自覚してないところ。
「いやいや…恋とかじゃないですってば…」みたいなの何年やってんだろう。
しかし今日は金曜日。
やっとやっとモネと菅波先生の”触れ合い”がありました。
でもモネのことだから、「私、思わず…そんなつもりじゃ…」と、まだ恋と自覚しないまま後ずさりするんだと思う。
いきなり月曜から菅波先生が固いハグ返ししないだろうしな(してもいいけど)

どれくらいの人がモネと同じくらい、人の厚意も自分の感情も恋と隔離させてるんだろう。
恒松祐里さん演じるスーちゃんがすごい肉食っぽく描かれてるけど、あの「なんでも恋」「隣に座った内田くんとも距離詰める」みたいな勢いが普通と思うんですけどね。20代前半なら特に。
けど思えば水瓶女子って昔からクールだったわ。修学旅行で好きな人絶対言わないタイプ。
言わないっていうか「好きとかがよくわかんない」とか言いながら誰よりもおとなびてんですよね。
まさに清原さんみたいな感じ。好きとか性とか、なんですか…(ふふふ)というタイプ、もしくは、男の話ばっかり(うんざり)と枕元に文庫本をこれ見よがしに置いて寝ちゃうタイプですね。水瓶座。

 

チャット占いでさんざん「今は恋の試練期です」「むしろ関係性や人柄を見極める時期(あと半年くらい)」「地味に信頼感を構築すべき時です」というのを言ってきました。それは獅子座や水瓶座前半にパーソナル天体がある人たち(プログレス含む)に向けて。
水瓶T土星が逆行・巡行で、この半年は10度付近をうろうろしてるのです。
人にさんざん言っておいて、自分も該当者だったといまさら気づいた。
月が獅子座前半。しかも恋愛の部屋5室の支配星。
恋からはいったん下りよう。というか地道に日々を過ごそう。
進展を画策するとか、そんな時期じゃないようです。
ちなみに獅子・水瓶後半度数の人は、ちょうど今〜年内はチャンスに恵まれるかもです。
心がオープンになることもあるんじゃないですかね?告白のチャンス。本音を引き出すチャンス。
水瓶T木星が逆行中なのです。
だけど春ごろからT土星が水瓶後半にとどまるので、チャンスに乗った!と思ってもその後の地道な構築期間は免れないと思われます。
清原果耶さんの太陽は水瓶10度。やっぱ年内まだセーブ気味かも?
坂口健太郎さんの火星は獅子座24度。菅波先生は逆に恋に自覚的になって、今後グイグイになってくるかも!
脚本も出来てもう撮り終えてるはずとしても、ドラマと星のリンクって時々あるんですよね〜。

 

日記:そんなつもりじゃなかった病」への6件のフィードバック

  1. またまたお久しぶりです。
    かんです。
    太陽水瓶座 月獅子座のわたしは、お色気話が苦手です…。なので、こちらはたいへん勉強になってます。
    あと、今さらながら本当に自分のあまのじゃくぶりにびっくりしてます。だから、スーちゃん苦手なのか…。

    1. かんさん

      コメントいつもありがとうございます!
      私もブログでああ書いたものの、実はスーちゃんをいまいましげに見つめてます笑
      恒松さん天秤座、今田美桜さん魚座、いかにも!ですよね。
      不思議なことに、なんだかんだモネと自分を重ねながら見てるんですよ〜。
      妹の蒔田さんも好きです(獅子座)
      やっぱ私も月獅子だから投影してんでしょうかね??

      1. 私も、蒔田さん好きです!
        重版出来ってドラマの時から何となく気になってて。あのモネちゃんみーちゃんの良い意味でクールな姉妹が好きですね。

        1. かんさん

          蒔田さんは「重版出来」に出てたんですね。
          今度見てみようと思います。
          あのクールな姉妹関係いいですよね。
          2人のシーンがとても好きです。

  2. 坂口健太郎さんは、朝ドラのたびに私のどストライクな役で毎日キュンキュンしてます。とと姉ちゃんの星野さんも、菅波先生も大好きです!
    不器用ながらもゆっくり進む関係が良いんですよねぇ…。

    1. かんさん

      さっきの坂口健太郎さんですよね・・
      すごいドキドキしながら見てました!
      熱いハグを期待してましたが、菅波先生はそんな人じゃないと気づきました。
      そんな民放夜みたいなドラマでもないですね。
      不器用にゆっくり…を見守ります!
      最近、坂口さんは影ある役増えて魅力倍増です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。