かにざブレイクっ

今、「きてる」「じわじわきてる」と個人的に感じる方たち。

能年玲奈さん
宮藤官九郎さん
夏帆さん
本田翼さん
水野美紀さん
六角精児さん
山本美月さん

みんな蟹座です。(太陽星座)

今年、ラッキーの星と一般に言われる「木星」という星が、双子座→蟹座へと移動します。
移動するのは6月後半。

星占い本にはよく載ってますが、木星のやってくる星座生まれの人にスポットライトが当たりやすくなります。
ただし、よくも悪くも。
木星は「拡大」という意味があるので、芸能界だとブレイクしやすい。そしていろんなことが明るみに出やすい。

上に掲げた方は、もちろん前から安定的な人気を誇ってる方もいらっしゃいますが、これからさらなる飛躍を迎えるかのような、ふつふつ・ぐつぐつ感をすごく感じるのです。その魅力に改めて気づく人がどーんと増えていきそうな。。

ちなみに、去年の今頃から現在までは、木星は双子座にいました。

双子座の方でこの1年活躍されてた方はというと・・・
長澤まさみさん
鈴木京香さん
伊勢谷友介さん
又吉直樹さん
麻生久美子さん
仲里依紗さん
新垣結衣さん
本田望結ちゃん
鈴木福くん

もちろん上記の方たちも、いつでもずっと安定した人気を誇ってる方たちですが、それにしてもこの1年でますますキラリと光った気がします。
太陽星座だけで見ていますが、金星が双子座とか蟹座とかでも、輝きが発動される方はいらっしゃると思います。

さて、並列星座論をしてみたいわけですが…

能年玲奈さん
太陽:蟹座、月:牡牛座、水星:蟹座、金星:双子座、火星:乙女座、ドラゴンヘッド:射手座

能年玲奈さんは、個人的に「ぐつぐつ度」ナンバー1です。
でも私に限らず、「あまちゃん」を見てる方はみんな同じように思ってると思います。
これまで朝ドラのヒロインについて「かわいいよね」と直接的な感想を言い合うことって、私の周りではあまりなかった気がします。特に女子同士で。
特に最近は、もうすでに活躍されて出来上がってる女優さんがヒロインということが多いので、わざわざ「かわいい」とはあえて口にしない。
無名の方ならなおさら、まだ4月の段階ではその演技に誰しも辛口な苦々しい印象を抱きがちです。
けど、能年さんのピュアさには女子も吸い込まれてるのです!
蟹座というのはお茶の間の人気を得やすいです。大衆にじわじわ地味に浸透する親しみやすさというか。

能年さんの魅力は、恐らく太陽水星蟹座の庶民的ガーリィなところと月牡牛座のミックスによる「ぼーー」っとしたところと、火星乙女座のピュアさ、そして金星双子座のかろやかさ、そしてこれまた月牡牛座から放たれるほのかな色気だと思います。簡単にまとめちゃうと。
金星の双子座とドラゴンヘッドの射手座は、サブカル男子的な世界でさらに輝きを放てるような適性があるように思えるのです。
サブカル男子は、乙女座的ピュアさを追い求める人が多い。とすごく感じる。
そのピュアさに月牡牛座の色気がミックスされて、今後さらに蟹座的オリーブ女子からも絶大な支持を得ることと思われます。

そして夏帆さん
太陽:蟹座、月:水瓶座、水星:蟹座、金星:獅子座、火星:獅子座、ドラゴンヘッド:山羊座

夏帆さんこそ、私はこれからどどーーんと来る気がします。
「みんな!エスパーだよ!」、見てます。
園子音監督、入江悠監督が1、2話と手がけてて、はまっています。
エロを包み隠さず惜しげもなく語られるのだけど、どこか漂うピュアさに「ほろり」とくるのです。
「じぇじぇ!」も良いですが、私は「~ダニ」を推したい!
これは違うダニ!・・人の心がわかるダニ・・などなど。。

2話について、「夏帆さんの魅力アップの回でした!」などなどの感想をよく目にしました。
本当にそう思いました。
夏帆さんと言えば今まで、ぼーーっとしてるけど成績優秀なクールな子という役が多かったように思います。
月水瓶が、クールで、一人でお弁当食べてても全然平気な子というイメージですが、蟹座の太陽と水星は、それでも嫌われない地元の子的な温かさでもってマイルドさが醸し出されてるように思えます。

「エスパー」の2話は、獅子座の金星と火星の魅力が存分に発揮された回だと感じました。
獅子座といえばヤンキー役がお似合いです。そしてヤンキーといえば義理堅さ。
金星も火星も獅子座なので、曲がったことは大嫌い、フェアで親分肌の筋金入りのヤンキー役ができる方です。
そして義理堅さに母性もミックスされてるように感じたのは、蟹座がキラキラと発動していたのでしょう。
その母性からは色気まであふれて見えました。
ってか夏帆さん、いつの間にあんなに色っぽい美しさをまとうようになったのでしょう…!
ドラゴンヘッドの山羊座が、確かに積水ハウスのような成績優秀な子の適性に思えますが、山羊座を上昇志向の世界とさせてもらうと、今後、大物組長の愛人役などもよいのかもしれません。
金星火星獅子座らしい、きっぷのいいお祭り好きキャラを今後も期待します。
組長の愛人は、町のお祭りのためにテキ屋の連中にハッパかけて回るのでした・・・とか。
母性もふんだんに盛り込まれたような。。

お次は水野美紀さん
太陽:蟹座、月:天秤座、水星:蟹座、金星:双子座、火星:獅子座、ドラゴンヘッド:射手座

水野美紀さんは、大好きな女優さんの一人です。
顔だちも美しいし、何よりサバサバしてておもしろい。
「ファミリーヒストリー」では大笑いしてしまいました。
ってか、おばあさまが面白い方で。

今、フジテレビの昼ドラで主演されてますよね。
病気の発症と妊娠で苦悩するお医者さんの役です。
水野美紀さんのサバサバ・おもしろさは、月天秤と金星双子のかろやかさから表れてるのだと思います。
そして火星の獅子座からのきっぷのよさ。アネゴ的な長女感。
でも今回、妊娠する役、しかもお医者さんということで、母性本能ナンバー1の蟹座らしい役です。
守るべきものを必死で守るその姿からは、神々しい美しさが放たれているように感じます。
蟹座の太陽と天秤座の月はスクエアという緊張の角度で、水野美紀さんはいつでも何かと何かの間でどうしよもなく苦悩する役が多いのも納得です。
平和でのんびり癒し系奥さん役とか、恋愛勝ち組女性役は似合わない。
しかもドラゴンヘッドが射手座なので、何にも束縛されずに予測のつかない未来へ飛び出していける方なのでしょうね。確か、個人事務所も設立されましたよね。
顔に泥をつけながら「くっそー」と何かに立ち向かう役とかすごく似合う。
少し血が出ていても、それすら色気で美しい。
男性星座多めのサバサバ感はあれど、何かを守り抜く女の底力パワーと、決して失われない月天秤の美しいふるまいでもって、これからも仁義と命かけた熱い役を切望します。

それにしても今日のあまちゃん。

小池徹平さん演じるヒロシが、能年玲奈さん演じるアキちゃんについに告白!
今日が満月ってこと、知っててこの日を告白デーにしたわけではなかろうに…。
満月というのは、満ちて満ちて満ち満ちて…って日。
ヒロシの思いがどんどん高まっていくのを見るのは、切なくも楽しかったなぁ~。
アキちゃんにキレられたことで、ヒロシの気持ちは、月が欠けてくようにシュルルル…となっていくのだろうか。

おーっと、水野美紀さん主演の「白衣のなみだ」を見たら、赤ちゃん抱えてる!
昨日産んだのですね。
そして、本日はがんの症状が激しくなってて苦しそう…。
「転移が見つかった」との宣告を受けている。
物事を顕在化するのもまた満月。。
それにしても涙の演技が本当にぽろぽろと美しい。

蟹座と月はとっても関係が深いですしね(蟹座の守護星が月というわけで)。
月の揺らぎすらはかないうつくしさにかえる蟹座の飛躍をしかと見つめたいです。

追記:
っとーーっと!!
しずく先生ぇーー!
まさかの最終話だったのでした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。